ミライ☆モンスター(2月18日放送)に

ラグビー選手の津久井萌さんが出演。

 

津久井萌さんは、16歳8ヶ月という

史上最年少でラグビー日本代表に

デビューし、

 

17歳4ヶ月時点でワールドカップに

出場しています。

 

この17歳4ヶ月でのワールドカップ

出場という記録は、

 

男女を通じて史上最年少なんだそう

ですよ!

 

このように、早くからラグビーの

才能を開花させている津久井萌さん、

一体どのような方なんでしょうね!

 

今回は津久井萌さんに注目して

調査していきたいと思います!

 

それでは調査開始です!

 

この記事読まれてます!
道端アンジェリカの使う浄化スプレーとは?通販情報やパジャマを調査 人気

スポンサードリンク

津久井萌のプロフィールをチェック!出身や中学はどこ?


まずは、津久井萌さんのプロフィールを

確認していきましょう!

名前:津久井萌
生年月日:2000年3月28日
年齢:17歳(2018年2月18日時点)
出身:群馬県高崎市
学歴:高崎市立第一中学校
東京農業大学第二高等学校
(出典:wikipediaTOP LEAGUE

津久井萌さんは、2000年3月28日生まれの

17歳。もう少しすると、誕生日を迎えられ、

18歳になられますね。

 

お生まれは群馬県の高崎市。

お兄さんの壯(そう)さんが

ラグビーを始められたのをきっかけに、

 

5歳のときに高崎ラグビークラブに入部。

小学校入学前のすごく早いタイミングで

ラグビーに出会っていたんですね。

(出典:RUGBY REPUBLIC

 

地元の高崎第一中学時代には、

陸上競技部にも所属し、800m走にも

取り組まれています。

 

もちろんこの間も高崎ラグビークラブ

への所属は継続されていますよ。

 

津久井萌さんのポジションは、

スクラムハーフ(SH)。

スクラムハーフは、フォワードと

バックスをつなぐ役割です。

 

フォワードに指示を出し、スクラムから

出て来るボールを拾い、後方へパスを

供給するというスタンドオフは、

 

ゲームのリズムを作るといっても

過言ではない、重要で、難しいポジション。

 

パスのスペシャリストであることが

求められます。

 

スクラムハーフってどんな人と

いう特集がサントリーのラグビークラブ

SUNGOLIATHのホームページで

行われているのですが、これによると、

スクラムハーフは、

◆スクラムハーフはよく喋る。ただし決しておしゃべりではない。
◆スクラムハーフは気が強い。しかも皆を引っ張っていくリーダーシップがある。
◆スクラムハーフはよく動く。決断の連続の中で動いている。
◆スクラムハーフは落ち着いている。どんな状況でも冷静である。
◆スクラムハーフはマイペース。自分のリズムを大切にする。
(出典:SUNGOLIATH

 

という人が向いているんだそう。

これをみていると、スーパーマン

でないと務まらない感じですねw

 

津久井萌さんは、そんなポジションを

小学校時代からやっているんですよ!

 

男子日本代表のスクラムハーフ、

田中史朗選手が憧れの選手だといいますので、

田中選手も参考に、プレーを磨いて

おられるのだと思います。

 

高校進学先は、

東京農業大学第二高等学校。

 

東京とつきますが、群馬県にある高校で、

ラクビーや陸上競技の競合校として

知られている高校です。

 

ラグビー部は過去に24回も花園へ

出場しているんです。

ここのラグビー部に所属し、男子選手と

一緒にプレーしているんだそうですよ!

 

そんな津久井萌さんのプレーの特徴は、

球さばきの早さ。

 

この点を買われて日本代表に招集されました。

このきっかけになったのは、2016年夏に

行われたピンクリボンカップ。

 

ここまで、中学時代に群馬県スクール選抜で

全国ジュニア大会へ出場した経験はあるものの、

 

7人制日本代表のアカデミー生に

選ばれることもなく、全く無名だったと

いいますが、(出典:SportivaRUGBY REPUBLIC

 

スクラムハーフを探していた

日本代表の有水剛志ヘッドコーチの

目に留まり、日本代表に招集されることに

なりました。

 

日本代表に招集されてからは、

メキメキと上達。与えられたチャンスを

逃すことなくつかみ、

 

2017年に行われたワールドカップ本戦

では、サプラフィフティーンの要として

全5試合に先発出場。

 

この、世界中が注目する大舞台でも

津久井萌さんは、高いパフォーマンスを

発揮しました。

 

そしてこの活躍により、

ベスト15にも選ばれるという快挙を

成し遂げています。

 

この賞は、ポジション別の最優秀選手賞

のようなもので、

 

男子選手の、五郎丸歩選手が

勝ち取った「ドリームチーム」と同格。

 

世界でもっとも優れたスクラムハーフだと

認められたことになりますね。

 

この大会の1年前には無名だったと

いうことが信じられません!

スポンサードリンク


この記事を読んだ人に人気
クロスフィットができるジムはどこに?気になる料金体系も調査! 人気

津久井萌の身長、体重は?

https://twitter.com/yo9imura/statuses/942035680095379456

ラグビーの選手というと、

ガッチリして大きくて、という

イメージを持ちますよね。

 

津久井さんも大きな方なのかな?

なんて気になり、調べてみましたが、

 

津久井さんの身長や体重は、

152cm、53kgとそう大きくは

ありません。

(出典:日本代表メンバー

 

他の代表選手を見てみると、160cm

を超える身長の方が大多数ですので、

むしろ小柄な選手のようです。

 

スクラムハーフは小柄な選手が

多いようですが、(出典:SUNGOLIATH

 

大きな選手と対峙せねばなりませんので、

やはり体が小さいのはデメリットの一つ

なんでしょうが、

持ち前のスピードと巧みなパスワークで

この点をカバーされているようですね。


あなたへオススメ!
金子賢10キロ減のトレーニング方法や食事は?サプリ・プロテインも調査! 人気

津久井萌 日本スポーツ賞受賞がすごい!

ワールドカップでベスト15にも

選ばれた津久井萌さん。

 

この活躍と受賞だけでもすごい

のですが、この活躍が評価され、

 

2018年1月に、第67回の

日本スポーツ賞 競技団体別最優秀賞(個人)も

受賞されているんです!


この時の大賞は桐生祥秀選手、

特別賞は髙梨沙羅選手。

 

錚々たる選手と肩を並べての受賞。

活躍が活躍だけに納得の受賞ですよね!

 

こちらの記事もいかがでしょう?
桐生祥秀の9秒98は日本にとってデカイ!世界で何番目?時速何キロ?

まとめ

今回は、女子ラグビーで活躍する

高校3年生津久井萌さんについて

調べてきました。

 

スクラムハーフとして活躍する

津久井萌さん、スゴイ選手でしたよね!

今後の活躍にも期待が集まるところです。

 

次回のワールドカップは、2021年。

東京オリンピック後の開催となります。

 

前回大会、日本代表サクラフィフティーンは、

4大会ぶりの出場ではありましたが、

参加12位中11位と成績は振るいませんでした。

 

次の大会は、オーストラリアが

招致に乗り出したところで、

まだどこでおこなわれるか確定していませんが、

 

是非出場を果たし、ここでも津久井萌さんに

大活躍してもらいたいですよね。

 

きっと津久井萌さんの活躍は、

日本チームの勝利にもつながるはず!

 

もう1記事読むならコレ!
自撮りにうれしい機能満載。デジカメ(EX-ZR70)の口コミ・レビュー