JIS大宮が5月6日放送のマツコ会議にとりあげられました。ここは昨年6月30日にオープンした相席ラウンジ。今回は、このJISがどのようなお店か、どのようなシステムなのか人気の秘密を調べてみました。

スポンサードリンク

全国6か所で展開

新しいカタチの出会いの場を提供する相席ラウンジ JIS。ここは合コンセッティングなど新しい形の出会いの場を提供するシングルスBARです。

JISは今回マツコ会議が潜入した大宮に加え、他に5か所で展開されています。6か所のリストを下に記載しています。みなさんの住まいのお近くにありますでしょうか。東京にはまだ展開していないのですね。
  • JIS FUKUOKA
  • JIS KUMAMOTO
  • JIS MATSUYAMA
  • JIS OMIYA
  • JIS SAPPORO
  • JIS NAMBA

驚きの料金体系

女性はフード、ドリンクが無料という驚きの料金設定。男性の料金体系は店舗によって2つに分かれています。福岡、熊本、松山、大宮は男性のチャージ500円がありません。相席が気にならなければ、女性は大変お得に利用できますね。メニューも品数が多くしっかりしていておいしいと評判です。

ここは、2人組で入店しなければいけないというような、決まりはなく、ひとりで入店でも入店できるのだそうです。
  • JIS FUKUOKA
  • JIS KUMAMOTO
  • JIS MATSUYAMA
  • JIS OMIYA

男性
単独ご利用時の料金 200yen/10分
女性相席時の料金 500yen/10分
※ 金・土・祝前日のみ600yen。

女性
フード・ドリンク 無料
※一部除く


  • JIS SAPPORO
  • JIS NAMBA

男性
男性のみチャージ 500yen
単独ご利用時の料金 200yen/10分
女性相席時の料金 500yen/10分
※ 金・土・祝前日のみ600yen。

女性
フード・ドリンク 無料
※一部除く


人気の理由 トイレにはメイク道具、スタイリング剤が充実

リーズナブルな料金設定に加え、お店の空間も料理のクオリティがしっかりしている点が挙げられます。また、化粧室には、アイシャドウやリップ、ヘアスタイリング剤がおいてあり、いろいろなものが試せるようになっているそうです。

出会いを求めに出かけるにしても、男性に比べ女性は準備にお金がかかる!

この問題もJISならば解決です。

女性に嬉しいシステム、これも大人気の秘訣の様です!

まとめ

今回は、マツコ会議が潜入した相席ラウンジ JISをとりあげ、その人気の秘密を調べてみました。

魅力的な料金体系、そしてクオリティーの高い空間と料理。これに加えて充実のトイレのサービス。これは人気を博すわけです。出会いを求める人、いろいろな人とわいわい盛り上がりたい人にはうってつけです。

問題は、わたしの近所にないということ。機会があれば是非おじゃましたいと思います。