日本航空(JAL)とSBIホールディングスが

国際ブランドのプリペイドカード事業に

参入するというニュースが報じられました。

 

旅先では何かとお金が必要となりますが、

便利なカードがあると助かりますよね。

 

一体どんなカードなのか、

どんなサービスが予定されているのか、

気になるところです。

 

今回は、JALが導入を発表した

プリペイドカードについて

調べていきたいと思います。

 

おすすめ記事:
道端アンジェリカの使う浄化スプレーとは?通販情報やパジャマを調査 人気


スポンサードリンク

JALのプリペイドカード導入はいつから?


JALとSBIホールディングスの発表では、

2018年度に国際ブランド・プリペイド

カード事業に参入するとあります。


 

カードが運用されるようになれば、

国内外のクレジット決済端末設置店で

利用ができるようになる想定。


 

日本円や現地通貨での決済が可能に

なるそうですよ。


 

現在公にされている情報はここまで。

2018年度の何月開始なのかについては

現時点でははっきりしていません。


 

おそらくJALの公式サイトで真っ先に

情報が発信されることになるでしょうから、

今のところ、こちらをチェックしておくのが

良さそうです。

(→JALプレスリリースへ)


 

おすすめ記事:
クロスフィットができるジムはどこに?気になる料金体系も調査! 人気

プリペイドカードの入手方法は?


気になるANAのプリペイドカード、

使ってみようと思っても、まずは

手に入れないことには始まりません。


 

というととで、どのように入手すれば

良いか、この点を調べてみました。


 

入手方法に関する情報はないものかと

あちこち情報を確認してみましたが、

 

本日プリペイドカード事業への参入が

発表されたばかりで、これに関する

情報はまだ見当たりません。


 

一方、日本航空のライバル航空会社

全日空ANAは、2016年1月から

プリペイドカードを運用しています。


 

その名も「ANA プリペイドカード


 

本命のカードについての情報が見つからず

残念ではありますが、こちらのカードの

情報を確認しておきましょう。


 

ライバルとなるカードがあるということは、

これと同等かこれよりもメリットが感じられる

サービスになると考えられますからね。


 

ANAのプリペイドカードの場合、

専用サイトが準備されており、ここから

申し込みを行うことで発行手続きが

できるようになっています。

(参考:→ANAプリペイドカード発行専用サイト


 

おそらくJALのプリペイドカードについても

同じように専用サイトが準備され、

ここから申し込みができるようになるのでは

ないでしょうかね。


スポンサードリンク

おすすめ記事:
金子賢10キロ減のトレーニング方法や食事は?サプリ・プロテインも調査! 人気

JALプリペイドカードの発行費用はいくら?


JALのプリペイドカード、

発行にはいくらくらい費用が

かかるのでしょうか。


 

便利なカードだったとしても、

発行費用や年会費が高額だと

魅力に欠けてしまいます。


 

この点、気になりましたので、

調査してみました。


 

早速、費用に関する調査を

行ってみましたが、残念ながら、

こちらもまだ情報は発表されて

いませんでした。


 

これに関しても、参考にANAのプリペイドカードの

情報を確認しておきましょう。


 

ANAのプリペイドのカードは、

発行手数料が200円(税込み)、

発送手数料が400円(税込み)でした。


 

年会費や入会金については設定されていません。


 

これから考えると、JALのプリペイドカードも

1000円もあればカードが利用できる環境が

作れそうです。


 

発行にかかる費用が、ANA並ならば、

一度これを払ってしまえば、

その後追加の費用も発生しないので、

使いやすいカードになりそうですね。


 

おすすめ記事:
五位尾麻美の脱毛サロンや会社は?化粧品やブラジリアンワックスも調査! オススメ!

JALプリペイドカードの便利な使い方は?


導入が計画されているプリペイドカードですが、

クレジットカードや現金とくらべて、

どのような点が便利なのでしょうか。


 

ここでは、プリペイドカードの便利な

使い方を調べていきましょう。


 

このプリペイドカード、形はクレジットカード

と同じですが、決定的な違いがあります。


 

特に海外へ出かけた際、クレジットカードが

悪用されるのが怖いという不安が少なからず

有りますよね。


 

この点、プリペイドカードなら安心。

入金した以上の不正使用が物理的に防げます。


 

こういった、クレジットカードを使いたくない!

というニーズに見事に答えてくれるカード、それが

プリペイドカードです。


 

また、国内で円を入金しておけば、

海外のATMで現地通貨を簡単に引き出す

ことができるのだそうです。


 

これなら、空港や銀行で

両替をする手間も省けますし、

一度に沢山両替して、多くの現金を

持ち歩く必要もありませんので、


 

安全安心な旅をサポートして

くれそうです。


 

また、このプリペイドカードを使っての

決済もできるようなので、

クレジットカード端末がある店舗であれば、

現金を引出す手間も省けてしまうという

使い勝手のよいカードになりそうですよ。


 

今のところ、ドルやユーロを含め

10種類ほどの通過への対応が予定されている

ということなので、この点も便利な

カードになりそうです。


 

また、ANAのカードの例では、

プリペイドカードの利用額や、カードへの

チャージ額に応じてマイルがたまるという

サービスも準備されていました。


 

JALカードについても同等のサービスが

準備されるのではないか?と思いますので

マイルが付加されるようであれば、

普段使いでマイルを貯めるということにも

活用できそうです。


(出典:NHK NEWS WEBYahooニュースITpro


おすすめ記事

夢みたいな写真が話題!紀北町花火大会の場所や時期を調査

まとめ

今回は、JALが2018年度からスタートする

と発表したプリペイドカードについて

調べてきました。


 

このカードは、海外でクレジットカードを

使いたくないという人に一番向いていそうです。


 

また、海外現地での面倒な両替や、

両替後の多額の現金の持ち歩きを避けるのにも

活用できそうです。


 

クレジットカード対応端末がある店舗で

決済に利用できる、


 

日本円、現地通貨での決済ができる、


 

海外含めATMでドル、ユーロを含む

10種ほどの通過が引き出せる、


 

といった基本機能のみ発表された状態で

カードの発行手続きや必要となる費用など

こういった具体的な情報はまだありませんでした。


 

2018年度のサービス開始にむけて

追々これら情報も出てくるものと思いますので、

このカードが気になった方は、いまのところ、

チョコチョコ、JALのホームページを

チェックしておくのが良さそうです。


(→JALプレスリリースへ)


 

おすすめ記事
自撮りにうれしい機能満載。デジカメ(EX-ZR70)の口コミ・レビュー
Awichのwikiや元旦那・子供は?読み方や年齢・歌詞も確認! 人気