6月10日のYahooニュースで、新川優愛さんの記事がアップされていました。新川優愛さんは、本日公開の映画「めがみさま」に松井玲奈さんとともにW主演されています。

映画の予告編はこちらです。

新川優愛さんはセラピスト・ラブ役を演じられ、人生に絶望する佐倉理華(松井玲奈)を言葉の力で導びきます。



本日行われた初日舞台あいさつでは、映画の役さながら、年上の出演者廣瀬智紀さんの人生相談に乗っていたというエピソードが披露されました。

どうやら新川優愛さんは、高校時代介護関係の仕事に就くことが夢で勉強に励んでいたそうです。人の役に立ちたいという気持ちを潜在的にお持ちで、これによる包容力が発揮されたエピソードなのでしょう。

このニュースを読み、新川優愛さんが介護を志して勉強した高校がどこだったのか気になり調べてみました。グラビアアイドルやファッションモデルもこなす美しい方ですので、高校時代はきっとモテたに違いないと思い、高校時代の恋愛事情も調べてみました。

スポンサードリンク

新川優愛さんの出身高校はスポーツ名門校!

新川優愛さんが卒業された高校を調べてみると、埼玉栄高校だという情報が多数見つかりました。

新川優愛さんは、小学生のころからタレント活動開始された関係で、通っていた学校についての情報が非公開だったようです。

しかし、2016年になってテレビ出演の際に埼玉栄高校出身であることがわかり、長年の謎が解けることになりました。

さてこの埼玉栄高校、介護コースのようなものが設置されているのでしょうか。こう疑問に思ったわたしは、埼玉栄高校のホームページを調べてみることにしました。

埼玉栄高校に介護関係の学科はない!?

先ほど紹介したホームページを確認すると、埼玉栄高校に設置されているのは、普通科、保健体育科の2つ。

保健体育科の中に介護関係のコースがあるのかなと思いましたが、ここはさすがスポーツの名門埼玉栄。世界に通用するスポーツのスペシャリストを育てるコースで、介護関係のカリキュラムは見つかりませんでした。

保健体育科の生徒は、全員が運動部に入部する決まりになっており、スポーツについての専門的な理解や高度な技術の習得に励んでいるようです。

同級生であることがwikipediaなどに載っている体操男子日本代表の加藤凌平選手はきっとこの保健体育科に通っていたのでしょう。

新川優愛さんは、介護関係の仕事に就きたくて勉強していたということですから、普通科に行かれていたのだと思います。

では、普通科に介護関係のコースがあるか?とみていくことにします。

埼玉栄高校の普通科は、その名の通り進学を目指す生徒が集まっており、目指す大学の難易度に合わせてαコース、Sコース、特進コースに分かれて勉強するようです。

この学校のシステムから考えると、新川優愛さんは介護関係の学科がある大学や専門学校への進学を考えて勉強に励んでいたということが実際のところの様です。

スポンサードリンク

高校時代の恋愛事情を調べてみる!

モデルやグラビアの仕事もされている新川優愛さん。きっと高校時代言い寄ってくる男子生徒がたくさんいたのではないかと思います。

先日行われたPANDORA表参道1周年記念のトークショーに出演された新川優愛さんは、現在彼氏はいないととれるコメントをされていますが、高校時代はどうだったのでしょうか?

新川優愛、彼氏ができないのは筧美和子のせい!?

埼玉栄高校に関する口コミを調べていると、興味深い情報に行き当たりました。

埼玉栄高校の校則(校則という響き懐かしいですねぇ。青春!って感じがします)では、男女交際が禁止となっているそうです。その他、Twitterの利用、学校内での携帯電話の使用も禁止されているとのこと。男女交際禁止と明確に謳われているあたり、厳格な学校なのだろうと思います。

また、埼玉栄高校は、部活に本気で打ち込みたい人、やりたいことがある人が集まる学校で、楽しい青春を謳歌したいという人には向かない学校なんだそうです。

このような事情を考慮すると、高校時代に表立ってのお付き合いをすることは難しかったのではないかと想像されます。

仮に彼氏がいたとしても、本人同士、極々親しい友人のみが知っているというような、秘密の恋愛だったのではないでしょうか。

高校時代に彼氏がいたのか?に関する答えは迷宮入りしそうです。

まとめ

今回は、映画「めがみさま」に出演する包容力あふれる新川優愛さんの高校について調べてみました。

埼玉栄高校を卒業後は、介護関係の進学をすることを考えて高校生活を送ってこられたようですね。

埼玉栄高校を調べてみると、スポーツもそうですが、進学に関しても力が入った学校だということがわかりました。

校則は緩くはないようですが、みな将来の目標に向けて研鑽を積んでいるようです。

新川優愛さんも将来を夢見て努力を続けた高校生活だったのではないでしょうか。