梅雨になるとどうしても部屋干しが増えてしまいますよね。部屋干しすると乾きが遅いし、部屋を占有するし。。。あまりいいことがありません。

コインランドリーが近くにあれば便利ですが、雨の中出かけるのは苦痛ですし、費用もバカになりません。

憂鬱になる梅雨時季の洗濯物ですが、ある工夫をするとグッと楽になります。そんな方法を今回は紹介したいと思います。

関連記事では、クリーニングに出すとついてくるワイヤーハンガーを使って洗濯物の乾きを早くする方法を紹介しましたので、よかったらご覧ください。

関連記事:梅雨でも部屋干し大丈夫!洗濯物がばっちり乾く方法はこれ!オススメ

スポンサードリンク

アーチ干しで乾きが早まる!

アーチ干しという干し方をご存知ですか?この干し方をすると洗濯物の乾きが早いというのです。

干し方は別に難しくありません。ちょっと工夫するだけです。では、早速この干し方を見ていきます。

使用するのはよくある角型のピンチハンガーです。靴下やタオルなど皆さんもよく使われているあれです。お使いでない方には下のようなタイプのものをおすすめします。

洗濯ばさみの数が多いので洗濯物が多い方でも安心。またステンレス製のため長持ちです。

天気のいい日には日光をガンガン浴びるのが仕事の道具ですから、プラスチック製で日に弱いというのは致命的。プラスチック部分が劣化して壊れて買い替える、というはめになりますので、長い目でみるとステンレス製が結局お得だと思うのです。

 


さて、話を戻しますね。アーチ干しとは、角型ピンチハンガーにある順番で洗濯物を干していくものです。

その方法とは、「長いものを外側に、短いものを内側に干す」という方法。何だ!と思うほど簡単ですよね。

このように干した姿を離れてみると、アーチ型になっているでしょう?なのでアーチ干しです。

関連記事:梅雨でも部屋干し大丈夫!洗濯物がばっちり乾く方法はこれ! オススメ

この干し方は実に理にかなっていて、外側に干した長い洗濯物はよく空気に触れることができるので洗濯物のもつ水分を早く飛ばすことができます。

また内側は短い洗濯物だけが干してありますので、ここも風通しがよく、乾燥が早まるというわけです。

調べによると、通常4時間半ほどかかる乾燥時間が30分も早まり、4時間程度で乾いてしまいます。

ちょっとした工夫で大きな差。ぜひ次の洗濯から取り入れたいですね!

扇風機の活用でさらに乾きを早める

上に書いたように、洗濯物を早く乾かすコツは風通し。洗濯物の水分を含んだ空気を飛ばし乾いた空気と入れ替えることにあります。

さらに乾燥を早くするにはと考えたとき、どうすると効果があるでしょう?

感のいいあなたはわかりましたね?

強制的に風をあててあげればいいのです。家庭にある身近なものの中では扇風機を活用するのが効果的です。

ここで、ガンガンに風量強で風を送りたくなってしまいますが、もっとも経済的なのは風量中で風をあてること。

洗濯物を効果的に乾かすには、風速2m/秒以上の風が適しているそうですが、中でだいたいこの風速になります。

当然、強設定のほうが風速が速いわけですが、無駄に速いということになり、中と大きな差はでないという結果になります。

一方弱設定だと風速は1.3m/秒程度で、最適な風速より遅いため乾きが遅くなります(もちろん扇風機をあてないよりは早いですよ)。

よって風量「中」で風を送ってあげるこれがもっとも早く、かつ経済的に洗濯物を乾かすコツです。

なんとこの方法の乾燥時間は、風を送らない場合と比べて約半分。2時間程度で洗濯物が乾きます!
スポンサードリンク

速乾の奥の手

梅雨特有というわけではありませんが、靴下やハンカチなどの小物でどうしてもすぐ使わなければならない!という洗濯物を即効で乾かす方法を紹介します。

わたしも洗濯するタイミングを誤ったときなどお世話になっています。

上で紹介した風を送る方法をより強力にしたものといった位置づけですかね?

関連記事:梅雨でも部屋干し大丈夫!洗濯物がばっちり乾く方法はこれ! オススメ

その方法とは、ドライヤーで熱風をあてるというものです。

温度の高い風をあてることで乾燥のスピードを速めます。このとき、熱風をより効率的に洗濯物にあてるため、洗濯物をビニール袋などの中に入れて熱風をあてます。

ちょうどビニール袋の中がコインランドリーの乾燥機の中のようになり、あっという間に乾いてしまいます。

まとめ

今回は、梅雨の部屋干しにぜひ活用いただきたい干し方アーチ干しと扇風機を活用した速乾テクニックを紹介しました。

扇風機を複数台つかって乾かす場合には、風の動きをスムーズにしてあげるほうがいいので同じ方向に風を吹かせるように扇風機を配置するとよいです。

アーチ干しはすごく効果が期待できますのでぜひ取り入れてみてください。

関連記事:梅雨でも部屋干し大丈夫!洗濯物がばっちり乾く方法はこれ! オススメ