梅雨になると雨が続き、湿度も高くていやになってしまいますよね。このとき困るのが洗濯物。毎日のことだからなおさらです。

雨が降っていると、外に干すわけにはいきませんから、どうしても部屋干しをすることになります。

部屋干しは、外に干す場合に比べて乾くのにも時間がかかりますし、部屋干し特有のにおいがつくのも気になりますよね?

今回はこれから本格化する梅雨に洗濯物での悩みが減る、部屋干し方法を紹介したいと思います。

今朝の情報番組で紹介されていたもので効果抜群でした!

関連記事で角型のピンチハンガーをつかった場合の速乾テクニックも紹介していますので、よかったらこちらものぞいてみてください。

梅雨の洗濯物はアーチ干しがおすすめ!干し方ひとつで乾きが違う!
梅雨になるとどうしても部屋干しが増えてしまいますよね。部屋干しすると乾きが遅いし、部屋を占有するし。。。あまりいいことがありません。コインランドリ...


 

スポンサードリンク

ワイヤーハンガーをうまく活用しよう。

衣類をクリーニングに出して戻ってきたときに使ってある、ハンガーがありますよね。あのワイヤーハンガーを活用すると、いつも干すアレや、なかなか乾きにくいアレ、干しにくいアレが簡単に、きれいに干せるのです。しかも乾きも早いんですよ!

では早速ワイヤーハンガーの活用方法を紹介します。

TシャツはVの字に曲げたワイヤーハンガーで干す!

まず紹介するのはTシャツを干す方法。Tシャツは洗濯をするたび必ず中に入っていますよね?これを早く乾かす干し方です。

まずは、ワイヤーハンガーを1つ準備します。ワイヤーハンガーを正面に据えます。このとき、フック部分が上にあり、二等辺三角形の部分が下にぶら下がる形になっているとおもいます。

では、二等辺三角形の部分の右端を右手、左端を左手で握り、フック部分を中心にして思い切って曲げてください。

ワイヤーハンガーをテーブルにおいているのであれば、両手で持った二等辺三角形部分を持ち上げる要領で曲げます。

こうすると、ハンガーがVの字型に変形していると思います。

このVの字に曲がった状態のワイヤーハンガーにTシャツを干してください。ここで、Vの字のとがった方に前身ごろがくるようにTシャツをかけると乾いたときの形もきれいになります。

ワイヤーハンガーにかかったTシャツとみると、首の部分が開いているのがわかりませんか?

この空間が早く乾く秘密です。

この空間に空気がとおり、洗濯物の水分で湿った空気が除去されやすくなり乾くまでの時間が短くなるのです。

ちなみに、首がのびてだらしなくなるのを防いで寿命を延ばすには、面倒でも洗濯ネットに入れるのが効果的です。

ジーンズは細く潰したワイヤーハンガー2つで干す!

つぎは生地に厚みがあり、乾きにくいジーンズを上手に干す方法を紹介します。

ジーンズ1本につき、2本のワイヤーハンガーを使用しますので準備をお願いします。

まずは、Tシャツの時と同じように、ワイヤーハンガーの形を変形させていきます。

今回は、二等辺三角形部分を上下方向に潰して、二等辺三角形をブーメランのような形にしてしまいます。

形は大体でいいですよ。二等辺三角形の部分がつぶれてワイヤーとワイヤーが近づいていることが重要です。

もうひとつ準備したワイヤーハンガーも同じ形に変形しておいてくださいね。

 

では、ジーンズを干していきます。最初にジーンズは裏返しにしてくださいね。

こうすると一番乾きにくいポケットが外に出ますので、空気に触れやすくなって乾きがはやくなります。

裏返しにしたジーンズの後ろ側、中央のベルトループを持ってください。 ここに、先ほど準備したワイヤーハンガーの1つ目のフック部分をかけます。

次に潰して細くなったワイヤーハンガーの端々を、届く位置にあるベルトループにそれぞれ通してください。

これで干す工程の半分が終了です。

この次は、もうひとつ用意していたハンガーをとり、この両端をジーンズの両方の前ポケットに差し込みます。

ジーンズは裏返しにしていますので、中から外に向かってワイヤーハンガーを差し込む形になります。

これで準備は終了。ジーンズの前側と後ろ側にそれぞれフック部があると思いますので、これをつかってジーンズを吊るしてください。

前後2箇所で吊る形となりますので安定して干せると思います。前ポケットから突っ込んだワイヤーハンガーによって、ポケットが前方に浮いていることによって、ここの風通しがさらによくなり乾きが早まります。

さらに、ジーンズの胴部分も開いていると思いますが、これも風通しをよくし、速乾に効果を表します。

スポンサードリンク

シューズは両端を上に曲げたワイヤーハンガーで干す!

最後に干しにくいシューズの干し方。

ワイヤーハンガーは1組に1つ必要です。

ではまずワイヤーハンガーを変形させますよ。

ワイヤーハンガーの二等辺三角形部分をつかってシューズを引っ掛ける
ように干すため、二等辺三角形の両端をそれぞれ上向きに曲げてください。

出来上がりのイメージは、漢字の「山」の象形文字のような形です。

フック部分で吊ると、上向きに曲げた端々に物が引っ掛けられるような形になっていますよね。

ここにシューズの足を入れる部分をかけて干してください。

こうすると部屋でも干せますし、シューズの中にも空気がとおりやすくなり乾きも早まります。

まとめ

今回は、これから本格化する梅雨に向けて、洗濯物を早く乾かす方法を紹介させていただきました。

今回紹介した方法は、クリーニングから一緒に帰ってくるワイヤーハンガーを変形させて活用する方法です。

3例紹介しましたが、工夫次第では他の衣類を干すのにも使えそうですね。
読者の方で他にもよさそうなアイデアがありましたら、ぜひ教えてください!みんなの工夫で憂鬱な梅雨を楽して乗り切りましょう!

関連記事で紹介している速乾テクニックもお試しあれ。

梅雨の洗濯物はアーチ干しがおすすめ!干し方ひとつで乾きが違う!
梅雨になるとどうしても部屋干しが増えてしまいますよね。部屋干しすると乾きが遅いし、部屋を占有するし。。。あまりいいことがありません。コインランドリ...