俳優の丸山智己さんがフジテレビで放送中の「コード・ブルー」に出演されるということで話題になっています。

このドラマでは頑固な料理人緒方博嗣役。

丸山智己さんは、このドラマで渓流釣り中に深刻な負傷をし、再び料理人に戻れるのか、というシリアスな役を演じられますが、明るさを失わずに明るくに現実に向き合うというポジティブな面も演じられます。

ポジティブな約は初めてなんだそう。

今回は、丸山智己さんについて調べていきます。これまで出演されたドラマや映画についても調べますので、悪役・強面のイメージを思い出して、コード・ブルーでの役と比較すると面白いかもしれませんよ。

スポンサードリンク

丸山智己のプロフィール!身長は?

まずは丸山智己さんのプロフィールを見ていきましょう。
  • 名前:丸山智己
  • 生年月日:1975年3月27日
  • 年齢:41才
  • 出身:長野県東御市
  • 身長:185cm
  • 体重:71kg
  • B:93cm、W:78cm、H93cm
  • 靴のサイズ:27cm
  • 趣味・特技:相撲観戦、波乗り、テニス、料理、バレーボール
  • (出典:株式会社キューブオフィシャルサイトwikipedia

丸山智己さんは、小学校から柔道部に入り、柔道は中学校でも続けられたそうです。

高校時代にはバレーボール部に入部されていますが、現在でも相撲観戦がお好きだということは、幼いころから刷り込まれた格闘家のこころが今も健在ということなのかもしれません。

芸能界へのデビューはモデルとしてで、ショーや雑誌で活躍。2003年にはセブンスターのお広告で注目を集めました。

セブンスターの広告モデルは2008年にもなさっています。

セブンスターのポスター

濡髪にくわえたばこ、今はちょっとNGなのかもしれませんが、クールですよね~。

丸山智己さんの身長は185cm。元モデルだけあって長身ですね。185cm身長があったら世界が違うだろうな。

ちょっと意外だったのは靴のサイズが27cmだということ。長身なのでもっと足も大きいものだと勝手に思い込んでいました。

丸山さんの性格ですが、Instagramにご自身について書いてあるものを見つけました。

丸山智己さん結構優柔不断なんだそうです。

丸山智己は結婚してる?妻は子供は?

丸山智己さんは、既に結婚されていて、子供さんもいらっしゃいます。二人の男の子と女の子1人のお父さんです。2005年にご長男、2009年にご長女、2011年にご次男が誕生されています。

気になる奥さんについてですが、残念ながら詳しい情報がありませんでした。

こちらのオフィシャルブログに、ご次男さんと一緒に写っている写真がアップされています。

次男は甘えん坊で時々天使

きれいな顔立ちのご次男さんですよね。

きっと奥さんもきれいな方なんだろうなと想像されます。

スポンサードリンク

これまでの出演ドラマや映画を調査

丸山智己さんが出演されたドラマにはどんなものがあるのか。これを調べてみました。

Wikipediaに出演ドラマのリストがあるのですが、出演したテレビドラマ、その数、多数。。。

2005年の科捜研の女を始めとして、最新の貴族探偵までで、合計77作品。2005年から毎年テレビドラマに出演されています。

2005年時点から複数のドラマに出演されていますが、2015年が一番忙しかったのではないでしょうか。

銭の戦争、問題のあるレストラン、赤と黒のゲキジョー・黒い看護婦、マザー・ゲーム~彼女たちの階級~、妄想彼女、等々、この年だけで13作品に出演されています。

人気だったオトナ女子もこの2015年の作品ですね。

さて次は映画についてみていきます。

2005年に公開された人気漫画の実写版「NANA」。中島美嘉さんが主演され話題になった映画でしたが、この映画に丸山さんも出演。重要な役柄のヤス役を演じられました。

このきっかけは前述のセブンスターの広告だったという逸話が残っています。なんでもこの広告が監督の目にとまったんだとか。

ヤスと言えばスキンヘッドなのですが、この時の丸山さん、もちろんスキンヘッドです。

NANAのヤス役時のスキンヘッド写真

これは近寄りがたいですね~。もし通りで出くわしたら即効で回れ右して全力でダッシュして逃げます。

近年他、黒執事(2014年)や、アンフェア the end(2015年)、ミュージアム(2016年)、サクラダセット(2017年)などにも出演されています。

まとめ

今回は、フジテレビで放送中の「コード・ブルー」に出演されるということで話題になっている、俳優の丸山智己さんについて調べてみました。

お子さんが3人おられるお父さんなんですね。

今回のドラマ、ご自宅では奥さんと子供さん方がテレビで見ているのでしょうか。

4人ならんでお父さんの活躍を観る。

いいですねーうらやましいですよね。なかなか働いている姿を家族に見せる機会なんてないですもの。

画面を通じて丸山さんの自宅の様子を想像してしまいそうです。