しゃべくり007(2017年6月5日放送)に俳優の藤原竜也さんが出演されました。

番組中、家ではワインを飲みながらシェイクスピアを読むというオシャレなプライベートを教えてくれました。ワインにはまっておられるとのことで、高いワインとリーズナブルなワインの飲み比べをしているということで、出演者の名倉潤さんと3種のワインを対象に飲み比べにチャレンジ。

気になる結果は?

スポンサードリンク

藤原竜也さんのワインテイスティングの結果

用意されたのは、5万円、1万円、1000円のワイン。それぞれをテイスティング。藤原竜也さん、名倉潤さんそれぞれ、どのワインがどの値段のものか考え、答えを書きました。

驚くことに、名倉潤さんと藤原竜也さんの出した答えは完全に一緒。名倉潤さんは自宅にワインセラーをお持ちということでワインに詳しいと考えられます。この名倉さんと普段から飲み比べをしている藤原さんが同じ答えを出したということは、お二人ともパーフェクトか!と期待されました。

そしていよいよ答え合わせ。

一つ目のワインは、香りが少なく飲みやすいとのことで、ともに1000円のワインと答えたのですが、実際は1万円。続く2つ目はともに正解の5万円。最後は1000円のワインでしたが1万円と答えてしまいました。

結果は3問中正解1。

なんともしまらない結果となり、藤原さんは周りがうるさかったからだと代名詞の叫びで抗議されていました。

飲み比べは難しいのでしょうね。集中力や集中できる環境も必要なようです。

さらに、試すワインを知っていないと、味の違いがわかってもそれがいくらかには結びつかないですよね。

番組で採用された問題も難しかったんだと思います。

ワイン飲み比べといえば、専門資格ワインエキスパート

先日放送されたとんねるずのみなさんのおかげでしたで、カンニング竹山さんのキャンプが取り上げられましたが、そこに、髭男爵のひぐちくんが参加されていました。竹山さんの料理にひぐちくんはおすすめのワインを提供。

なぜひぐちくんがワインを?と思い調べてみますと、ひぐちくん、ワインの専門資格であるワインエキスパートの資格を取得しているワインのプロだったのです。

ワインエキスパートについて、試験の内容などを調べてみると、ワインの味を判別するテイスティングの行われていることがわかりました。ワイン試験.comに詳しく試験のことがかかれていますので、興味のある方はご確認ください。

少し話が脱線してしまいましたが、ワインの飲み比べで正解しようとおもったら、この試験にクリアできるような訓練が必要なのでしょうね。

藤原竜也さんも趣味の飲み比べに対する熱意が増したら、ワインエキスパート資格取得にチャレンジされるかもしれませんね。

▼▼▼関連記事▼▼▼
カンニング竹山のキャンプ道具(ピザ窯やダッチオーブン)を調査!
とんねるずのみなんのおかげでした(2017年5月25日放送)でカンニング竹山さんプロデュースのキャンプが取り上げられました。番組の中、竹山さんがチャーシュ...


スポンサードリンク

22年目の告白-私が殺人犯です-

しゃべくり007に出演された藤原竜也さん。まもなく公開(6月10日公開)される話題の映画22年目の告白-私が殺人犯です-の宣伝も兼ねての出演でした。



22年前に殺人事件を犯し警察の懸命な捜査をかいくぐり、時効を迎えた犯人曾根崎雅人を藤原竜也さんが演じます。主人公は、告白本を出版。告白本を手に全国民の前に現れます。

「はじめまして、私が殺人犯です」

素顔をさらし、殺人を告白する主人公にネットは熱狂。告白本はベストセラーに。

曾根崎は、不気味な笑みを伴いながら、マスコミをつれて被害者遺族へ謝罪をするなど、警察を挑発する行動をとります。この一挙手一投足はあらゆるメディアを通じて発信され、SNSでも拡散されていき、日本中の目を釘付けに。

そして新たな事件(ゲーム)が始まる。という息をつかせないハラハラする映画。いったい日本中が見守る告白の結末はどうなるのでしょうか。

映画公開が楽しみですね。

叫ぶ俳優藤原竜也さん曰く、「全編叫んでいます」。大変期待できる映画です。

まとめ

今回は2017年6月5日放送のしゃべくり007に出演された藤原竜也さんがはまっているワインの飲み比べ、まもなく公開の映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」について記載しました。

ワインの飲み比べで値段をぴったりと言い当てるのはすごく難しそうでしたね。これには多くのワインと興味を持って出会い、それを記憶していく作業が必要なのだと思います。

私見ですが、ワインに詳しい人は無条件にかっこよく見えますので、髭男爵のひぐちくんが取得されている「ワインエキスパート」という資格、すごく興味がわきました。

わたしもいつかチャレンジしてみようかな。と思ってしまいました。

その前に、藤原竜也さんのように、ワインを愉しむところから始めないといけませんが。わたしは焼酎党なので、ワインにも目を向けてみようと思います。

ちなみにワインエキスパートの試験は、例年1次試験が8月末、2次試験が9月末に行われているようで、春くらいから準備を始めて合格を狙うもののようです。

トライするならば来年の試験でしょうか。