スポーツキャスター松岡修造さんの長女松岡恵さんが宝塚音楽学校入学後、初めて公の場に姿を見せることになった「すみれ募金」が5月21日に行われました。

話題の松岡恵さんが参加されたとあって、多くのファンが殺到。注目が集まるイベントとなりました。ところでこの「すみれ募金」という活動、いったいどのような活動なのでしょうか。

今回は、すみれ募金にフォーカスし、活動について調べてみました。

スポンサードリンク

すみれ募金とは

すみれ募金は、毎年宝塚音楽学校で5月に行われている活動です。これを通じ社会に貢献することを目指しています。

宝塚音楽学校は、年間を通じ沢山のイベントがありますが、募金を行う活動はこのすみれ募金のみに限られるようです。

11月の秋の音楽会、2月の文化祭で歌やダンスが披露されますが、ファンは舞台での活躍を客席から見ることしかできません。その意味でも、この5月のすみれ募金は、ファンが生徒に一番近づけるイベントで人気があるようです。

ファンレターを手渡ししたり、名前をうかがったり、直接触れ合えるのが人気です。

また予科生は普段ノーメイクですが、この日はメイクをされており、大人の雰囲気を醸し出されているところもギャップがあってファンを引き込むのでしょう、

すみれ募金の歴史

長い歴史を持つすみれ募金、2010年以前は、募金を行った人に、すみれの花の造花が配られていたそうで、別名すみれ売りとも呼ばれていた活動です。

その後、造花を配ることはなくなったそうですが、花の種が配られているようです。

すみれ募金の社会貢献、募金額

宝塚音楽学校のすみれ募金によって集められた募金は、どのように使われ社会に貢献しているのでしょうか。

ここでは、募金がどのように生かされているかについて書きたいと思います。

募金で集められたお金は、すべて「公益財団法人 チャイルド・ケモ・サポート基金」に寄付されることになっています。

この「公益財団法人 チャイルド・ケモ・サポート基金」は小児がん等の難治性小児疾患の患児とその家族が滞在できる施設の設置・運営や患児とその家族を支援する団体等に対する助成、患児と家族を対象とした診療所の経営を行っている非営利組織です。

公益財団法人 チャイルド・ケモ・サポート基金ホームページ

Twitterでは、最新活動について情報が発信されています。ちかいところでは、6月10日にチャイケモウォーク2017といういイベントが計画されています。


宝塚音楽学校で集められた募金の一部は、こういった活動に生かされているのですね。

なお、今回は121万7214円の募金があり、上記活動にあてられます。

すみれ募金の実施時間

今回のすみれ募金、例年以上の賑わいをみせたとのこと。この要因の一つは、松岡修三さんの娘、松岡恵さんが宝塚音楽学校の生徒さんであり、今回の募金に参加されたことにあります。


今回の動員数、なんと例年の4割増しだったとのこと。劇場周辺はファンで埋め尽くされ、トップスターの千秋楽並みの混雑だったようです。

松岡恵さんの集客能力、恐るべしといったところです。

このすみれ募金ですが、募金が行われている時間帯は、下に書きますように、わずか1時間40分間。また、この時間も本科生と予科生で約半分に分かれています。

午前9時30分~11時10分
・第105期予科生  9時30分~10時15分
・第104期本科生 10時20分~11時10分

お目当ての生徒さんに募金を渡したいと思ったら、早くから準備をしておく必要がりそうです。

また恥じらっていてはいけません。混雑に後れをとるようなことがあっては、時間内に募金が終わらなかった、というようなことにもなりかねませんよ。

お目当ての生徒さんの募金箱をめがけて、一目散に善意・熱意を届けてください。

 まとめ

今回は、松岡恵さんが参加された宝塚音楽学校のすみれ募金について調査してみました。

この活動で集められた募金は、公益財団法人 チャイルド・ケモ・サポート基金に寄付され、小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子どもさん、ご家族をサポートする活動に利用されていることがわかりましたね。

また、このすみれ募金、募金ができる時間が極めて短いということもわかりました。

募金を行いたい!という人は、混雑が予想されますので、十分な準備と募金箱に到達するまでの十分な脳内シミュレーションが必要ですよ。

来年も松岡恵さんが参加されるでしょうから、すみれ募金、注目を集めそうですね。