バイオリニストとして活躍中の

Songさんという方をご存知でしょうか。

 

誰もがうらやむ美貌と、バイオリニスト

としての素晴らしい才能を持ち合わせる

Songさん。

 

このSongさん、世界屈指の音楽院として

知られるロンドンにある名門音楽学校

英国王立音楽大学を卒業という、

ものすごい経歴もお持ちです。

 

今回は、Songさんがどのような人なのか

調査していきたいとおもいます。

スポンサードリンク

Songのプロフィールをチェック!wikiは?

それではまず、Songさんの

プロフィールを確認していきますよ。

wikipediaがあるかなと思い

調べてみましたが、Songさんの

ものと思われるものは残念ながら

ありませんでした。


 

さらに活躍の幅が広がり、知名度が

上がると、wikipediaもできてくるの

でしょうね。


 

今回は別の情報源を辿って、

プロフィールをまとめていきます。


 

名前:Song(読み方:ソング)

本名:金ソンエ

誕生日:9月19日

出身:栃木県宇都宮市

略歴:9歳からバイオリンを始める。

12歳の時、栃木県コンクール

で2位入賞

14歳の時、日本学生コンクール

で審査員奨励賞受章

18歳で英国王立音楽大学に入学

2007年、英国王立音楽大学を卒業

現在、東京を中心に日本、海外で

バイオリニストとして活躍中。

また、女性3人組ユニット

『STORM』としても活動中。

      (出典:http://dmys.net/pickup/song.html、facebook、http://www.songkmusic.com)



Songさんの本名は、金ソンエさん。

ご本名から察するに、国籍は韓国

または北朝鮮なのではないかなと

思います。


 

出身について明確な情報は見つかり

ませんでしたが、バイオリンコンクール

の受賞歴から小学生時代を栃木県で

過ごされていることがわかります。


 

9歳からバイオリンをはじめられて、

12歳で栃木県コンクールで受賞。

公式ホームページに、地元宇都宮という

記述がありますので、出身は栃木県の

宇都宮市と考えられますね。


 

誕生日はFacebookに9月19日と明記

されているので、この日だと

わかりました。

しかし、生まれ年については明確な

記述がありません。


 

知り得た情報としては、


2007年に5年間在籍した

英国王立音楽大学を卒業。

18歳のときに同大学に入学。


というもの。


 

これから考えると、

2007年には23歳になられて

いたということになります。


 

ということは、生まれ年は

1984年ということになり、

現在33歳ということがわかりますね。

 
良かった年齢はわかりました!


ここで、Songさんの写真をみて

みましょうか!

 

キレイでスタイルも抜群ですよね。

30歳を超えてらっしゃるように

見えます??


とても30歳を超えてらっしゃるよう

には見えませんよね!




Songの卒業した高校は?


Songさんは幼いころから、

バイオリンの才能を発揮され、

大学は最高峰の英国王立音楽院へ。


 

となると、

高校はどこへいかれたのだろう。

って気になってきます。


 

ということで、卒業された高校を

調べてみました。


 

Songさん栃木県宇都宮市が出身だと

いうことですので、”栃木県”、

”高校”、”バイオリン”、

Songさんのご本名の”金ソンエ”

などなど、


 

思いつく限りのワードを駆使し、

出身高校を探してみました。


 

しかしながらSongさんの

高校に関する情報は

全くヒットせず。


 

通われた高校については

情報を公開されていないようです。


 

栃木県内の高校に通われなから

レッスンに通われていたのかも

しれませんし、


 

ヴァイオリンの先生の教室

の近くに住まわれて高校に通われた

のかもしれません。


 

間違いないのは高校時代も

ヴァイオリンに打ち込まれ、

18歳で英国行きを勝ち取られて

いること。


 

今回、高校に関する情報が

見つからなかった分、

ますますどこの高校に行かれた

のかが気になってしまいました。

スポンサードリンク

Songの経歴と予定


Songさん、英国留学中から、

様々な音楽活動をされています。


 

2005年には、ロンドンのホテル

や境界で定期的な演奏会を

行っており、この夏には、

横浜と宇都宮でコンサートを

なさっています。


 

2006年には、Bookham Festival

に招待され演奏されたり、Dukes Hall

で演奏されたり。


 

2007年には、ロンドン

ロイヤル・フェスティバル・ホールの

再オープニングコンサートで

オーケストラの一員として演奏。


 

そして、2007年に英国王立音楽院を卒業。

ここから本格的な音楽活動に映られます。


 

肩書は、

クラシカルヴァイオリニストと

エレクトリカルヴァイオリニスト。


 

伝統のある英国王立音楽院を

卒業という経歴をお持ちだと、

伝統と格式を重んじられる方

なのかと思ってしまいますが、

そうではないようです。


 

Songさんは、

伝統や格式にとらわれず、

エレキヴァイオリンを使って

振り付けを着けたパフォーマンス

を行っておられます。


主な活躍の舞台は、

エンターテイメント性が高いショー。


 

バイオリンの奥の深さを知り尽くした

Songさんだからこそ、

この良さをより多くの人に届けたい

と思われ、現在の活動のスタイルを

築かれたのではないかなと思います。


 

現在は、女性3人組ユニット

『STORM』

としても活動されていて、こちらも

要チェックです。


 

STORMは

2013年秋に結成されたユニットで、

結成当時は4名おられたようですが、

現在は3人の構成です。


 

現在のメンバーは、

Songさん(写真中央)、

Saoriさん(写真右)、

MiyaB(写真左)さん。


 

下の写真のように、お三方とも美しく

スタイルバツグンです。




レコーディングの他、

ライブ活動を行っておられます。

PVでもおわかりのように、

美女が美しい音楽を奏でる姿、

大変美しいですね!


 

ライブ会場で直接音楽に触れる、

これが一番楽しめそうです!


 



音源の制作関係では、

今年9月に2ndオリジナルアルバム

『Scarlet』をリリース。


 

Songさん曰く、自信作とのことで、

こちらも要チェックですね!


 

まとめ


今回は、ヴァイオリニスト

として活躍されているSongさん

について調べてきました。


 

天は二物を与えてしまう

ということを真実だと

証明するかのような、

美貌とヴァイオリニスト

としての才能。


 

すごい人がいたものですね。


 

東京カレンダーがSongさん

を特集した記事によれば

Songさん、この9月も

多くのイベントに参加される

ようです。


 

身近で演奏を聞く絶好のチャンス

ですね!


 

Songさんのことが気になった方

お見逃しなく!


 

都内のオープンイベント
9月12日 ミス・グランド・ジャパンファイナル
9月14日 渋谷HMV&BOOKS 20:00~
9月15日&29日 東京アメリカンクラブ 17:30~
9月16日「灘フェス2017」銀座
9月19日 銀座ヤマハ 19:30~
9月30日 Allamanda Garden 19:00~
(出典:東京カレンダー株式会社)