スポンサードリンク


軽に白ナンバー?とお思いの方も多くおられると思いますが、今、白ナンバーの取得や変更が爆発的に人気だというのです。

いったいどういうことなのでしょうか。

今回は、軽自動車の白ナンバーについて調べてみたいと思います。

イチオシ記事:クロスフィットができるジムはどこに?気になる料金体系も調査! 人気

スポンサードリンク

話題の白ナンバーの正式名称はラグビーナンバープレート

2019年に、ラグビー・ワールドカップ(W杯)が日本で開催されることはご存知かとおもいます。実はこの白ナンバー、このワールドカップ開催を記念した特別仕様なのです。

ニュースでは、軽自動車での取得が人気と取りざたされていますが、軽自動車だけではなく、普通自動車や大型車にも取り付けられます。

もともと普通自動車に取り付けられている真っ白のナンバープレートとは異なり、ラグビーナンバープレート(以降ラグビーナンバー)には、ワールドカップのエンブレムがあしらわれます。

気になるデザインはこちらのページの中ほどを確認ください。


軽自動車への取り付けが爆発的な人気

今回のニュースは、軽自動車に取り付ける人が爆発的に増えているというもの。

ラグビーナンバーの交付は、今年4月3日からスタートしていますが、4月末までに3万4134件の申し込みがあり、このうち、78%が軽自動車向けだったとのこと。

自家用の普通車と同じように「白ナンバー」を着けられるのがどうやら人気の理由のようです。

もともと、軽自動車の黄色ナンバーについては、車に色との相性が悪いということで、あまり評判がよくありませんでした。そんな中交付が始まったラグビーナンバー。積年のうっぷんを晴らすかの如く、申し込みが殺到したというわけですね。

新規の申し込みも、使用中のナンバーの交換もどちらも可能で、この交換により番号を変えずに白ナンバーになれるという手軽さも人気を後押ししているようです。

イチオシ記事:クロスフィットができるジムはどこに?気になる料金体系も調査! 人気

白ナンバー(ラグビーナンバー)申請方法

申請は、一般社団法人自動車標板協議会のホームページから行うようになっています。



申請ができるのは、登録自動車の自家用および業務用。軽自動車の自家用です。軽自動車の業務用(黒地に黄色の文字)は申請できません。

なお、登録自動車とは、自動車検査証に記載されている「自動車の種別」が「普通」、「小型」、「大型特殊」のいずれかの車両を指します。

ラグビーナンバーの図柄には、プレートの左側の背景にラグビーボールをモチーフとした「図柄」が入るものと入らないものの2通りあります。これらに共通して、右上隅にピンクのエンブレムが印刷されています。

ラグビーボールをモチーフとした「図柄」は、1,000円以上(上限はなし)の寄付をすることによって選択することができる特別仕様です。

上記のホームページから申し込みにあたっては、車検証を準備ください。サイトにて必要事項を記入し、交付料金を振り込めば申し込みは完了です。

このラグビーナンバー、希望ナンバーを選択することも可能ですが、字光式は選択できませんので注意ください。

なお、申し込み期間は、2019年11月29日まで。交付期間は2020年1月31日までとなっています。

イチオシ記事:クロスフィットができるジムはどこに?気になる料金体系も調査! 人気

必要な費用

必要な費用は、交付手数料と寄付金に分けられます。寄付金は前述の図柄入りを希望される場合1000円以上必要になります。

次に交付手数料ですが、これはナンバープレートの種類と地域によってことなる設定となっています。

一般社団法人自動車標板協議会のホームページ内の「予約センター一覧」からお住まいの地域の予約センターを調べていただき、ここで問い合わせて確認することになっています。

まとめ

今回は話題の白ナンバーことラグビーナンバープレートについて調査しました。

軽自動車の黄色ナンバーが嫌だ!と長年思われてきた方にはこれを打開する絶好のチャンスのようです。

ただ、このプレートの本来の目的は、ラグビーワールドカップの応援。2019年の日本開催はアジア発です。これを盛り上げることも忘れてはいけませんね。

ラグビーファンもこれからこのラグビーナンバープレートへの変更を行っていくのではないでしょうか。

イチオシ記事:クロスフィットができるジムはどこに?気になる料金体系も調査! 人気

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でちまたの話題研究所をフォローしよう!