1番だけが知っている(5月22日放送)に動物写真家小原玲さんが出演しました。小原さんは元フライデーのエースカメラマン。そんな小原さんは現在動物写真家として活躍されています。

小原さんの撮影する動物たちが可愛いと話題です。

今回は小原さんのかわいい動物の写真をしらべてみました。

スポンサードリンク

シマエナガちゃんの可愛さにメロメロ

小原さんが今注目している動物はシマエナガ。北海道で暮らすかわいい小鳥です。

このシマエナガの写真を収めた贅沢な写真集が発売されています。

シマエナガちゃん

スズメより小さい体をしているそうで、この写真では木にちょこんと座り首をかしげているようです。

体がフワフワの白い毛で覆われていて“雪の妖精”との異名ももつシマエナガちゃん。一度自分の目でも見てみたいものです。公園など人間の身近な生活環境を好むそうなので、北海道に行けば会えるかもしれませんね。

しかし、この写真を見ていると自然と顔が緩んでしまいますねぇ。

この写真集、プレゼントにもぴったりだと思います。

動物写真家へ転身したきっかけアザラシの赤ちゃん

雑誌のエースカメラマンとして活躍していた小原玲さんは、アザラシの赤ちゃんの写真をとることをきっかけに動物写真家になられました。このアザラシの赤ちゃんの写真が小原玲さんの代名詞です。

アザラシの赤ちゃんについても、「アザラシの赤ちゃん」という写真集がまとめられていて、1990年に大ヒットしています。

その写真集がこちらです。

アザラシの赤ちゃん

たまりませんね~。コロンと転がって、幸せそうな寝顔。笑顔のようにも見えますね。

アザラシの写真については、小原玲 WEBフォトギャラリーというホームページでも見ることができます。

氷の上でゴロゴロしている写真や、寝ている写真、海の中を泳ぐ写真なんかもあります。

よく考えると、水中を泳いでいるアザラシの赤ちゃんって見たことなかったような気がします。

小原さんの写真を調べたことで、いい写真に出合うことができました。わたしの今日の一番のお気に入りは、この水中を泳ぐアザラシの赤ちゃんです。

まとめ

今回は、1番だけが知っているで特集された小原玲さんの動物写真について調べてみました。

今回はシマエナガの写真とアザラシの赤ちゃんの写真を紹介しましたが、上で紹介したホームページでは、マナティーやプレイリードックの写真も見ることができます。

きっとお気に入りの写真がみつかると思いますよ。

毎日布団に入る前に眺めれば、幸せな眠りに付けそうです。