二世タレントで有名な仁科克基さん。

父 松方弘樹さんとの間には、確執があり、松方弘樹さんは結婚式に出席しなかったという逸話は有名な話ですね。

本日、「しくじり先生 俺みたいになるな」に出演され、「親が亡くなったときに、後悔しないための授業」を行います。

ここでは、親が死ぬまでに必ずやっておきたい3つのことを教えてくれます。

いつまでもあると思うな親と金。よく言ったもんです。私正座をして拝聴します。

スポンサードリンク

仁科克基さんと松方弘樹さんの確執とは

仁科克基さんと松方弘樹さんは19年間も絶縁関係だったそうなのです。この絶縁の発端は、松方弘樹さんと母・仁科亜希子さんの離婚。直接的な原因は、当時の不倫相手で死ぬ間際まで交際していた内縁の妻とされていた山本万里子さんの存在だと言われています。

家庭を壊す行為が許せなかったのかもしれませんね。

子供の頃は、松方さんに大変かわいがられ、高額なおこずかいをもらっていたというのは有名な話ですね。高額なおこずかいは少し?ですが、こんな親子関係が女性問題で崩れてしまったのですね。子供としてはやりきれなかったものと思います。

父の死に触れての仁科克基さんのコメント

仁科克基さんのブログに、父の死におくったコメントがブログに残っていました。

1月21日に

父である松方弘樹が

旅立ちました。

突然の事で、本当に残念で仕方ありません、
15年以上も、会えないままの 別れになってしまいました。
最後にもう一度会って、一緒にお酒でも、飲みたかったです。
僕にとって、偉大で、大変  尊敬する 役者でした。

心から  御冥福を お祈り致します。

親父…

本当にありがとうございました。

俺…

頑張るからね。

この優しい言葉からは、仁科克基にはいつもどこかでお父さんのことを思っていた、関係を改善したかったという気持ちがあったのではないかと想像してしまいます。

仁科克基さんの仕事についてブログを分析た結果

仁科さんのことを調べると、仕事はなにをしているのという質問が多いことに目が留まりました。そこで、先ほどのコメントがあったブログで「仕事」をキーワードに記事を検索して結果を分析してみました。

全ての仕事をブログにアップしているわけではないでしょうから、ほんの一部の情報をまとめた結果と思ってご覧ください。2009/12/28~2016/8/31の間の記事の分析結果です。



ブログ内の記載から、どのような仕事についての記事かを分類してみました。テレビ関係の仕事と思われる記載が最も多く、同じくらい詳細の特定には至らない記事がありました。他のカテゴリーに分類されるものなのだと思います。

舞台のお仕事も次いで大きなお仕事のようです。また、趣味の「釣り」が高じて仕事(ロケや連載)となっているものもありました。テレビのお仕事は、今回のようなバラエティー番組への出演が多いようですね

まとめ

今回は、仁科克基さんと父松方弘樹さんとの確執、仁科さんの仕事について調べてみました。

まもなく番組が始まります。

わたしも後悔しないために、テレビにかじりついて講義を聞く所存です。

 

関連記事

こちらのドラ息子もどうぞ

伝説のドラ息子落合福嗣さん見事な独り立ち。神声と絶賛の嵐
 「爽やかでいい声」「局アナレベルを超えた“神声”だ」このような賛辞の声がネットを駆け巡っています。 声優の落合福嗣さんが神声で話題に3月26日...