中国で開かれていた「北京国際映画祭」は今年で7回目。近い将来アメリカを抜いて世界最大の映画市場となると確実視されているという中国の映画祭。大きく注目を集めました。

中国の映画市場は、政治の影響を受けることが多いことが知られていますね。日本が尖閣諸島を国有化した時には、3年間日本映画は公開されなかったとのこと。

また外国映画の公開数にも60作品という制限があるのだそうです。

そんな中、今年は韓国の迎撃ミサイル「THAAD」の配備の影響で韓国映画は締め出しを食らった状態。これに好機を得た形で日本映画は35本上映され、例年以上に日本映画に注目が集まりました。

その影響もあってか、日本で2016年に公開された「カノン」がコンペ部門にノミネートされていましたが、ピアニスト濱口典子さんのブログによれば、見事 天壇賞 入選!

大きく注目を集める中での入選、大変意味のあるものだと思います!

今回は、カノンについておさらいしましょう。

スポンサードリンク

豪華キャスト、話題のあの人も出演

物語の中心となる3姉妹を女優の比嘉愛未、ミムラ、佐々木希が演じます。
  • 岸本藍:比嘉愛未
  • 宮沢紫:ミムラ
  • 岸本茜:佐々木希
そして、三姉妹の母親役を鈴木保奈美、祖母役を多岐川裕美が演じます。
  • 原島美津子:鈴木保奈美
  • 岸本辰子:多岐川裕美
その他、桐山漣、長谷川朝晴、古村比呂、島田陽子が脇を固めます。
  • 小出聡:桐山漣
  • 宮沢和彦:長谷川朝晴
  • 小出妙子:古村比呂
  • 新井澄子:島田陽子

あらすじ

富山、金沢、東京にそれぞれ住む三姉妹が、祖母の葬式のために集まるところから始まります。ここで、死んだと聞かされていた母親が生きていることを祖母の遺言状で知ることになります。

真実を知ろうとする姉妹は一路母の住む富山へ。

富山で教師として働く主人公の岸本藍、東京で専業主婦をしている長女・宮沢紫(ゆかり)、石川・金沢で老舗料亭の新女将となった三女・岸本茜の三人と母親が絆を確かめ合いながら成長していく姿を描いた作品です。

幼いころに姉妹を捨てて姿を消した母親と富山で再会を果たしますが、母へのわだかまりを抱えた姉妹に生じた感情は怒り、悲しみ

やがて過去を振り返りながら、三姉妹は、現在の自分と向き合っていきます。
スポンサードリンク


映画の見どころ

「あなたはどのくらい自分の家族について知っていますか?」
「子として親のことをどのくらい知っていますか?」どの家族にも自分たちが知らない家族の秘密がある。

この映画のみどころは、捨てられたと思っていた三姉妹が、母親のその後の人生の足跡をたどることによって、自分たちが知りえなかった母親の心情を知り、母親を理解していく点でしょう。

母と子の普遍的な愛情が描かれた作品です。

ここは人類共通の宝。きっと中国の方々にもストレートに伝わったのでしょうね。



 

まとめ

今回は、北京国際映画祭で「カノン」がコンペ部門天壇賞入選という明るい話題を取り上げました。

この入選を期にまだ見ていないという方がぜひ映画「カノン」ご覧ください。

今話題の佐々木希さんも出演されていますよ。和服姿も見られます!

 

手軽に映画をみるならば、こちらもおすすめ。無料で好きなタイミングで映画鑑賞ができます。
 



関連記事

映画に関するこちらの記事もどうぞ。
映画LIONのもとになった実話・報道ニュースを紹介。心温まるストーリと...
2017年4月7日 映画「LION ライオン 25年目のただいま」が公開となり話題となっています。映画作品のすばらしさに加え、この映画が驚きの実話に基づいて...
サニー パワール君ムンバイのスーパースターに。微笑ましい家族写真がい...
Long Way Home Productions映画 LIONで一躍スーパースターになったサニー パワール調べてみると、すっごく微笑ましい写真がたくさんみつかりました。サニー ...
銀魂実写化 そこそこ面白い映画あるよ。800円の価値はアル(神楽)。18...
銀魂2017/7 ついに実写化!週刊少年ジャンプ(集英社)で絶賛連載中のSF人情なんちゃって時代劇コメディー 銀魂。2017年7月、ついに実写化されます。江戸の...
生田斗真が映画「彼らが本気で編むときは」で新境地に挑戦
  今回は、生田斗真さんの話題をとりあげたいと思います。 生田さんの出演が発表された映画は、「彼らが本気で編むときは」(2017年2月25日公開予定)。 本作...