5月2日離婚を発表した小日向しえさんが7日、サンケイスポーツ宛てにメールで離婚についてコメントしたとのニュースが入りました。

関連記事

小日向しえ離婚。田中とのガキ使の共演などで結婚生活を振り返る
テレビ番組でおなじみのお笑いコンビ・ココリコの田中直樹さんと女優小日向しえさんが離婚したというニュースが入りました。5月2日事務所を通じて発表されま...

スポンサードリンク

コメントの位置づけ

サンケイスポーツは、離婚が発表された2日に小日向しえさん側にメールで質問状を送付していたとのこと。

今回のコメントはこのメールへの返信でした。

小日向さんのコメント概要

メールの全文はわかりませんが、今回の離婚についての記載は次の4点です。

「私事でお騒がせしてしまった事、返信が遅くなりました事、大変心苦しく思っております。誠に申し訳ありません」

「話し合い途中の件もございますので、誠に恐縮ではありますがご質問にお答えする事ができません」

「なかなかご理解はいただけないかもしれませんが私なりに子ども達の事を考えた上での結論」

「これからも二人の子ども達の母として尽力していく事には変わりありません」

「子ども達のためにも一日も早く平穏な日々が戻る事を静かに願うばかりです」

今回メールでは離婚の原因については語られませんでした。今回のニュース記事には、落語家、月亭方正さんのテレビでの発言が引用されており、田中さんが去年の9月ぐらいから(夫婦の)歯車が合わんようになってきたと話していたと言います。

今回の離婚は、半年以上話し合って出した結論だったようです。

また、2年ほどまえから小日向しえさんのTwitterに田中さんの写真がでなくなっていたことから、2年前くらいから何かあったのではないか、との憶測が飛び交っていますが、田中さんの発言を考えると、離婚の原因となった「何か」はもう少し最近に起きていたと考えられます。

月亭方正さんによれば、9月は田中さんが自宅を購入された時期と重なるそうで、家買うときにいろいろもめるからとコメントされていました。

まとめ

今回は、小日向しえさんが離婚後初めて出したコメントに関するニュースをお伝えしました。

家を買うことは家族にとって喜ばしいことだと考えられますので、離婚の原因は他にあるのだろうと思います。

「話し合い途中の件もございますので」とコメントにあり、この原因については、決着がついたら発表があるかもしれません。発表されるようであれば、これを静かに待ちたいと思います。

「子ども達のためにも一日も早く平穏な日々が戻る事を静かに願うばかりです」と希望されておりますので、わたしもこれ以上の特集はやめようと思います。