多くのテレビドラマで活躍した女優野際陽子さんが6月13日に死去されていたことが報道されました。死因は肺腺がん。享年81歳でした。

野際さんといえば、「ずっとあなたが好きだった」で演じた佐野史郎さん演じる冬彦さんを溺愛するお母さん役の公演が日本人の心に刻まれていますが、この他にも数多くの出演作があります。その中に「キイハンター」というかつての夫千葉真一さんとの出会いのきっかけとなったドラマがあります。

「キイハンター」という何やら気になるタイトル。

今回はこの「キイハンター」がどのようなドラマだったのかを調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

キイハンターはいつ頃放送?

キイハンターは、1968年4月から1973年4月まで5年間の間放送された全262話の長寿ドラマです。スタートはメキシコオリンピックが開催されたり、3億円強奪事件が起きたり、日本のGDPが世界2位になった年。今から約半世紀も前のドラマなんですね。

ちなみに現在でも人気の週刊少年ジャンプも1968年創刊です。

この「キイハンター」、もともと1年の予定だった放送が、5年間も続いたことからも当時の人気ぶりがうかがえますが、最盛期には視聴率が30%も超えていたのだそうです。

木村拓哉さん、松たか子さん出演で人気を博し、続編や映画が作られたドラマHEROの最高視聴率が36.8%ですから、これと同じくらいの人気だったのですね。

第1話から104話まではモノクロ放送。1970年4月の105話からカラー放送になったなど、テレビの歴史も語れるテレビ史にとっても重要なドラマといえそうです。

キイハンターあらすじや見どころは?

キイハンターは、大都会東京を舞台に、架空の国際警察特別室があるという設定のドラマです。

この室長だけが知るという、6人の冒険者。彼らのことをキイハンターと呼びます。

キイハンターは、平和を脅かす悪と戦うヒーローであり、警察も手に負えない難事件を解決していきます。

6人のキイハンターが一同にに会するのは稀であり、このうちの数名が登場してストーリーが展開していきました。

次はだれが活躍する回なのか?と考えることが当時の視聴者の関心の一つになっていたようで、これも見どころの一つだったようです。

また、スタントマンを使わず、演技やアクションを行うスタイルも話題を呼び、海外で放送された際には、あのブルース・リーやジャッキーチェンも魅了したという逸話があります。

ブルース・リーが32歳の若さで突然亡くなってしまったことにより実現はしませんでしたが、共演を希望していたとのことです。

当時としては、外国人出演者も多く、国際的な舞台で繰り広げられるスケールの大きさは他のドラマとは一線を画するもので、この点もこのドラマの見どころと言えるでしょう。

加えて、キイハンターのエンディングテーマもチェックポイント。野際陽子さんが歌う「非常のライセンス」が使われていました。


キイハンター出演者一覧!

それではタイトルにもなっているメインキャストキイハンターの面々を見ていきましょう。それぞれキイハンターになる前に華麗な経歴を持ちます。

黒木哲也(演:丹波哲郎)

元国際警察外事局諜報部員。キイハンターのまとめ役でメンバーからはボスと呼ばれています。射撃・空手・剣術を極めており、これに加えて医学・英語にもたけています。

津川啓子(演:野際陽子)

今回死去のニュースが報じられた野際陽子さんが演じたキイハンター。元フランス情報局諜報部員です。「姐御」と呼ばれる勝気な性格と優しさをもつ女性ですが、格闘術・変装・語学に長けています。スタイリッシュでセクシーそして時にコミカルな魅力的なキャラクターです。

吹雪一郎(演:川口浩)

元FBI秘密捜査官。冷静かつスマートな捜査が身上で、メンバーから熱い信頼を得ています。射撃、スキー、乗馬などの多数のライセンスを保有しており、飛行機やヘリの操縦もできるという器用なキャラクター。

島竜彦(演:谷隼人)

島は自分自身は諜報部員であった経歴を持ちませんが、亡くなった父が諜報部員だったという経歴の持ち主。黒木の助手をしていたことからキイハンター入りを果たします。純粋で熱血漢ですがそそっかしく、メンバーからは「坊や」と呼ばれるキャラクターです。

スポンサードリンク


谷口ユミ(演:大川栄子)

最年少の18歳。マスコット的なキイハンターです。かわいらしいだけではなく、記憶の天才の異名も持つ才女。こちらは黒木の秘書をしていたことがきっかけでキイハンターになっています。おしゃべり好きで頑張り屋。愛されキャラです。

風間洋介(演:千葉真一)

元新聞社社会部の敏腕記者。鋭い推理と脅威の身体能力が特徴。キイハンターの切り込み隊長的存在です。こちらも飛行機・ヘリコプターを自由自在に操れ、射撃、乗馬、スキー技術に長けるとともに、格闘技、剣術もプロレベルです。

このキャラクターが示すように、風間洋介の動きは見るものの目を奪い、前述のブルース・リーやジャッキーチェンをも惹きつけたのでした。

今、キイハンターを視聴する方法

約半世紀前に放送された「キイハンター」。一度見てみたいけど今どうやって見たらいいのだろう。とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にお勧めなのは、2008年に発売されたDVDキイハンター BEST SELECTION。Vol.1~5が発売されています。

BEST SELECTIONというタイトルが示すように、放送された262話すべてが収録されているわけではありませんが、選りすぐりのエピソード20話が収録されており、見ごたえ十分。

ドラマ「キイハンター」のエッセンスを楽しむことができます。

6枚組となったBEST SELECTION BOXも発売されていますので、一気見したい方にはこちらが適しています。

若き日の野際陽子さんの姿を見たいという方にもおすすめです!

 

まとめ

野際陽子さんが亡くなったというニュース。大変驚きました。みなさんも驚かれたのではないでしょうか。向井理さん企画の映画にも出演されるというニュースもありましたので、まさかまさかといまでも信じがたいです。

御年81歳だったとのことですが、正直もっとお若いのだとおもっていました。すごく若々しく見える方でしたよね。

この場を借りて心よりご冥福をお祈りいたします。

さて、今回取り上げたキイハンター。6人のキイハンターが大活躍という構成はそれだけで心が躍ってしまいます。なんだか戦隊ものや007のようですよね。

モノクロ放送からカラー放送になるテレビ史上の大転機をまたいで放送されていたという点は個人的に興味深いポイントでした。