ソフトバンクのCMで青い学生服を着て校内放送をジャックするジャスティン ビーバーの姿は記憶に新しいところですが、2014年1月、ショッキングなニュースがあったのを覚えておられるでしょうか。
 
フロリダ州のマイアミで、飲酒運転と運転免許の期限切れ公務執行妨害などの罪で、このジャスティンビーバーが逮捕されたというニュースです。
 
 
ビリーバーと呼ばれる彼のファンを中心に大きなショックを与えました。
 
そんな彼が、先日インスタグラムに投稿したポストが話題を呼んでいます。

スポンサードリンク

逮捕前後のジャスティンビーバー

近所の家に数十個の卵を投げつける事件を起こしたり、暴走運転や騒音、マリファナタバコなどで隣人とのトラブルを抱えていたとのこと。
 
逮捕後、保釈金を払って釈放されますが、留置所から出てきたジャスティンビーバーはここでもおかしな行動をとりました。それが次の記事にある写真です。
 
 
なんと、黒いSUVのルーフに飛び乗り、集まったファンに手を振るというパフォーマンスをしたのです。これはどうやら、2004年に児童性的虐待容疑で無罪を主張した後に撮られたマイケルジャクソンの写真をなぞったものだったようです。
 
一方このころ、自身のツイッターで「ゴシップ誌やパパラッチにはうんざりだ」「ありもしないことを書きたてて、僕には失敗してもらいたいんだ」といっていたようです。
また、どこにいっても人に囲まれて見せ物のように感じると、弱音ももらしていたとのことです。
 
当時20才前の彼にとってストレスフルな日々が続いて奇行に及んでいたのかなと感じます。
 

インスタグラムから窺えるジャスティン ビーバーの変化

下の投稿が冒頭紹介した、先日公開されたジャスティンビーバーのInstagramへの投稿です。左の写真は、件の飲酒運転等の容疑で逮捕されたときのMug Shot(逮捕後に警察で撮影される写真)です。
そして右はつい最近のジャスティン。


逮捕当時、Mug Shotに笑顔とはけしからんと話題を呼んだようですが、今の彼はこの写真に

「この写真が好きだ。逮捕の時を思い出させるから。今、望んだところにはいないけれども、かつてのところにはもういない。神様ありがとう。最高の時はまだ来ていない!」

とコメントを添えています。

保釈時、 ジャスティンの弁護士は、「20歳という若さで、彼の人生はこれからです。彼がしっかりメッセージを受け取り、成長して才能を有効に活かしてくれることを願います」とコメントしていたそうですが、この投稿を見ると、当時を反省し前を向いて頑張ってきたのだろうと想像できます

左の狂気を感じる笑顔に比べると、右の笑顔は自然でキラキラして見えますよね。

今まで、奇行に関するニュースを多く耳にしてきましたが、あまり大きく報道されませんが、ファン思いでとても優しく、多額の寄付を行うなど、とても人間らしい一面を持った人なのだそうです。

今回のインスタグラムの写真を見て納得しました。

今後のジャスティンビーバーの活動

先ごろ、来日公演史上、最大規模の野外スタジアム公演が決定したとの発表がありました。今現在世界各国で開催されている『パーパス・ワールド・ツアー』での来日です。

また、アルバム『パーパス』の売り上げは1,200万枚を超え、大ヒットを飛ばしています。

こちらのCDには、ソフトバンクのCMの「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」のアコースティックver.が世界で初めてされているのだそうです。

来日公演は、9月23日(土・祝) と  24日(日)。場所は東京・味の素スタジアムです。ファンの方はもうすでに待ち遠しくてたまらないのでしょうね。

まとめ

今回は、ジャスティンビーバーのインスタグラムのポストを取り上げ、彼の今を紹介しました。過去の失敗をバネに活躍しているジャスティンビーバー

頑張っている人には元気をもらえますね!

わたしも誰かに元気を分けられるよう、毎日精進したいと思います。