初場所から大相撲が熱い

2016年の年間最多勝力士をご存知ですか?
今テレビでも注目されている稀勢の里です。
なんと驚くことに、これまで優勝ゼロ。優勝ゼロで年間最多勝というのは史上初めてのことなんだそうです。
また、幕内優勝次点達成12回、優勝の経験のない力士では、元大関豊山の8回を超え、最多記録を更新中。
さらに幕内通算664勝は幕内優勝未経験の力士では最多。
このように、いつ優勝してもおかしくない、最も優勝に飢えている力士なのでは
ないでしょうか。
この稀勢の里が初場所を沸かせています。
スポンサードリンク

今場所の成績

今場所の成績と明日の取り組みをみてみましょう。
初日   〇宝富士
2日目  〇荒鷲
3日目  〇玉鷲
4日目  〇松鳳山
5日目  〇御嶽海
6日目  〇正代
7日目  〇栃煌山
8日目  〇隠岐の海
9日目  ●琴奨菊
10日目 〇照ノ富士
11日目 〇遠藤
12日目   勢 (明日)
9日目に琴奨菊に敗れ土がついておりますが、
10勝1敗の単独トップ。この後に
9勝2敗に横綱 白鵬、前頭十枚目 貴ノ岩、
8勝3敗に前頭八枚目 北勝富士
と続いています。

ここしばらくの成績

3年間の成績をまとめると次のようになります。平成26年の一月場所を除き、ずっと勝ち越し、しかも二桁勝利が多いですね。しかも3年間欠場ありません。

平成27年 一月場所 東大関 11勝4敗
三月場所 東大関   9勝6敗
五月場所    東大関   11勝4敗
七月場所    東大関   10勝5敗
九月場所    西大関   11勝4敗
十一月場所    西大関    10勝5敗

計       62勝28敗

平成26年   一月場所    東大関      7勝8敗
三月場所    東大関      9勝6敗
五月場所    東大関    13勝2敗
七月場所    東大関      9勝6敗
九月場所    西大関      9勝6敗
十一月場所    西大関     11勝4敗

計       58勝32敗

平成25年   一月場所    東大関     10勝5敗
三月場所    東大関     10勝5敗
五月場所    東大関     13勝2敗
七月場所    東大関     11勝4敗
九月場所    東大関     11勝4敗
十一月場所    東大関      13勝2敗

計       68勝22敗

 

念願の幕内優勝なるか!?

残る取り組みは4。明日、明後日の取り組みが楽しみです。
稀勢の里が2勝し、9勝2敗の二人が1敗すれば念願の優勝です。
残念ながら、
・幕内優勝次点達成記録12回(幕内最高優勝未経験)
・幕内通算664勝(幕内最高優勝未経験)
の記録はストップしてしまいますが、もうそんな事どうでもいい。
稀勢の里優勝!というニュースを待っています。
頑張れ!稀勢の里!!
関連記事
初V稀勢の里 横綱昇進間違いなし!と話題
念願の初優勝大相撲初場所・14日目。ようやくその日が来ました。昨日豪栄道に不戦勝し、12勝1敗で迎えた今日、逸ノ城を下し13勝1敗。横綱白鵬は高ノ岩に敗...
琴剣淳弥のちゃんこ愛がスゴイ。漫画イラストレータでも活躍
5月2日放送の「マツコの知らない世界」に相撲メシを知り尽くした男 琴剣淳弥さんが出演します。日本人横綱「稀勢の里」が誕生し、人気を見せる相撲界。これを...