元キマグレンのクレイ勇輝さん(本名榑井勇輝さん)の事実上のプロボクサー引退試合の対戦相手となった針生健克さん。

7月11日に行われたこの試合で勝ったのは針生健克さんですが、対戦相手が異色の経歴を持つボクサーのため、注目はクレイ勇輝さんに集まっています。

しかし本記事では、この試合に勝った針生健克さんについて調べてみたいと思います。

だって勝者なんですもん!

オススメ記事:クロスフィットができるジムはどこに?気になる料金体系も調査! 人気

スポンサードリンク

針生健克のプロフィールを調査!出身は?

針生健克さんとは、日本のプロボクシングのスパーフェザー級の選手です。REBOOTというボクシングジムに所属しています。

1987年10月16日生まれの30才。出身は東京都練馬区です。

ボクシングのスタイルはサウスポー。体重はボクシングの階級から56.7kgを超えたところがふだんの体重でしょう。

ボクシングの戦績については、今回ニュースとなっている試合での勝利がプロ初勝利です。

しかも3人すべてのジャッジが針生健克さんの勝ちを支持しての完全な勝利。

さぞかし嬉しい一勝だっただろうと思います。

所属するボクシングジムのトレーナー射場哲也さんのブログによると、試合前の7月10日、無事に計量をクリアした針生健克さんの姿があります。

射場哲也さんのブログ 拳闘一心へ

計量をパスしポーズをとっている場面と思われますが、視線は床。カメラなんて見ていません。

スゴイ集中力を感じる写真です。


射場コーチによれば、今回の試合が始まってから、相当気合が入っていたとのこと。

相手が有名人なので当然ですよね。また、この後に針生健克さんのこれまでの戦績をまとめますが、いきなり注目を浴びるプレッシャーは相当なものであったろうと容易に想像ができます。

そんな中今回、見事勝利。

次への一歩につながる大きな勝ちを得ることができました。

 

ここまで針生健克さんのことを調べてみて持った印象は、ボクシングに真摯な態度で臨んでいる人なんだろうなということ。

ボクシングジムのホープページを調べていると、意外なものを見つけました。

それは、針生健克さんのブログ(テイクのブログ)。

リンク先を調べてみると、このブログ、2016年12月28日に初めての投稿がなされた新しいブログでした。

テイクというのは、針生健克さんのニックネームなのでしょうか。

このブログタイトルと、作者プロフィールの性別が設定されているだけの極めてシンプルなブログ。

そして投稿された記事はわずか5つ。

各記事も、数行のテキストで構成されています。

至ってシンプルなブログです。

シンプル過ぎて逆にかっこよさを感じてしまいました。

勝手な想像ですが、ボクシングにのみ集中!という姿が現れているのだと思ったのです。

そしてなぜだか、わたしの中では針生健克さんのカッコよさとミュージシャンの竹原ピストルさんのカッコよさがリンクしてしまっています。

竹原ピストルさんもボクシングをされていたから?

シンプルにガムシャラに、一つのことに打ち込む人に惹かれてしまうわたしなのでした。

関連記事:竹原ピストルの魅力?それは再び踏み出す力をくれる熱だ  オススメ

針生健克さんの最後の記事は、下で紹介するプロ2戦目の前日に書かれたものでした。

今回大きな勝利を得たわけですので、この後記事が追加されるかもしれませんね。

ちょこちょこのぞいてみるのをおすすめします!

オススメ記事:カンニング竹山のピザ窯は?キャンプ道具(ダッチオーブン等)を調査 人気

これまでのボクシングの戦績は?

針生健克さん、実はこの試合がプロ3戦目だといいます。ではこれまでに経験した2試合の結果を見ていきたいと思います。

デビュー戦:恒松武志戦

試合が行われたのは2016年12月14日。

対戦相手は、恒松武志選手でした。この時の対戦相手恒松武志選手もデビュー戦です。

試合前にとられた写真がこちら。

真ん中の選手が針生健克さんです。

闘志みなぎるいい顔をされていますよね。


結果は残念ながら0-3の判定負け。

ほろ苦いデビュー戦となってしまいました。

2戦目:関島優作戦

2戦目の相手は、KG大和所属の関島優作選手。

2017年4月21日に東京後楽園ホールで行われました。

対する関島選手は、1997年生まれの20才。

針生健克選手と年齢が10も離れています。素人的には、運動量的に関島優作選手の方が有利なカードに見えますね。

先に紹介した、試合の前の日のブログでは、

無事に計量を合格しまして明日は試合の日です。  一生懸命戦いますので応援、よろしくお願い致します。

と綴られていました。

試合の結果ですが、1ラウンド1分25秒でTKO負けを喫しました。

この結果、残念ながら、プロでの勝ち星はお預けとなり、戦績は2戦2敗となってしまいました。

この時の試合の様子は、BOXING RAISEのホームページで視聴することができます。

関島優作戦の動画へ

勝ち星がえられず負けが続くと、このまま一生勝てないのではないか、と不安に駆られてしまうのが人の常。

針生健克さんはここで折れず、果敢にチャレンジし、7/11見事一勝を挙げられました。

強い意志を持ち、努力を怠らなかった結果であろうと思います。

健闘を称え、心から拍手を送ります。

オススメ記事:ライスパワーが効く!桐谷美玲CMのONE BY KOSEの効果 人気

針生健克さんの所属ジムの特徴。キッズや女性もボクシング!

針生健克さんが所属するジムは、埼玉県ふじみ野市にあるREBOOT BOXING GYM(TEL049-265-8955)です。

REBOOT BOXING GYMホームページへ

最寄り駅は東部東上線上福岡駅。ここから徒歩15分のところにあります。

前出の射場哲也さんが2013年に開業したフィットネスボクシングジムIBAGYMが前身。

2年後の2015年からプロ加盟ジムREBOOT BOXING GYMとなり現在に至っています。

前掲のジムのホームページによれば、プロぜの戦績があるボクサーが14名も在籍されています。

このようにものすごく本格的なボクシングジムなのですが、ジムのFacebookページをみると、小さな子たちもボクシングに取り組んでいる姿がありました。

幅広い層の人がボクシングに取り組めるジムの様ですね。



曜日を限ってですが、このジムでは女性限定でベリーダンスやヨガのレッスンも行われていますよ!

これだけ選択肢があれば、どんな人の「やりたい」や「なりたい」にも答えてくれそうですね。

オススメ記事:自撮りにうれしい機能満載。デジカメ(EX-ZR70)の口コミ・レビュー オススメ

まとめ

今回は、元キマグレンのクレイ勇輝選手とボクシングで対戦し、見事プロ初勝利を挙げた針生健克さんに注目しました。

これまで勝ちに恵まれなかった針生健克さん。

今回の一勝はとてつもなく大きく、うれしい物だったでしょう。

今回の勝利を自信に、勝ちを積み重ねていってほしいですね。

あと、個人的には針生健克さんのブログ、テイクのブログが更新されるのも非常に楽しみです!

人気記事:ヒム子のインフルエンサー技あり~!踊りが完璧と話題! 読まれてます