ガンダム消しゴム、通称ガン消し。3,40代の方には懐かしい思い出をよみがえらせる、一世を風靡したガチャガチャで手に入れる玩具です。

小銭を握りしめて、ガチャガチャに並んだ方も多いのではないでしょうか。

そんな懐かしのガン消しが2017年6月6日のニュースで取り上げられました。

どうやら、このガン消しには根強いコレクターがおり、レアなタイプは1体数十万円で取引されているということなのです。

今回は、懐かしのガン消しを取りあげ、現在の最新価格などを調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

ガン消しとは

バンダイが1985年から93年にかけて販売していたカプセルトイです。モデルとなっている機動戦士ガンダムに登場するモビルスーツ(ロボットのことです)は、人間と同じようなバランスの体躯をしていますが、これが2頭身にデフォルメされた形になっています。

この少し後に流行したものには、同じくデフォルメされたSDガンダムがあります。

思えばこのガン消しがデフォルメのハシリだったのでしょうね。

このガン消しを現在取り扱っているお店に、兵庫県尼崎市に本拠地を置く「ゼウスの森」があります。Yahooニュースでインタビューに答えていらっしゃった岩城帝熙さんが店長をされているお店で、兵庫県公安委員会古物免許証を保持されている信頼のおけるお店です。

ホームページには、お店の名前の通り、こちらも昔大流行りしたビックリマンシールを取り扱うサイトと、その他の玩具を取り扱うおもちゃ館の2つがあり、今回はこのおもちゃ館の方を調査しました。

ゼウスの森おもちゃ館のホームページ

ゼウスの森 おもちゃ館 目が釘付けに

ホームページをのぞいてみると、玩具やさんに足を踏み入れた加のような高揚感に包まれます。

ガン消しだけにかぎらず、トランスフォーマー関連商品、マシン英雄伝ワタル関連商品、キン消し、カラーボール等々、かつての少年少女を虜にしたおもちゃのラインナップが目を引きます。

わたしはトランスフォーマーが好きでしたので、つい寄り道をしてしまいましたが、気を取り直してガン消しコーナーへ。

ガン消しパートは細かく分かれています。本弾マーク1~50、本弾マークファイナル、ベストセレクション、復刻版5~11等々。

全21項目もあります。

さて、この中に高額商品があるのでしょうか。

スポンサードリンク

多くの商品がプレミア価格

表示されている商品ラインナップをみて、まず気が付くのはSOLD OUTが目立つという事です。

出品されては購入され、供給側が追い付いていないということなのでしょう。

玉数が少なく、マニアの方も買うのが難しい商品なのだろうと想像されます。

値段は、1000円以下のものが多く、もとの値段を考えるとプレミア価格ではありますが、目が飛び出るような金額ではありません。

中には数千円台のものもいくつか見受けられます。

さらにページを見ていきます。

単品ではなく、複数体セットになった商品もありました。これは狙っている人にはお得な商品です。

ページ探索をさらに進めていきます。なかなか1万円を超えるものが出てきません。この調査、まったくの無駄なのか、と不安が立ち込めてきたタイミングで、「武者スペシャル」というページにたどり着き、とうとう1万円の大代を超える業物に出くわしました。

ここには、
  • 復活闇将軍(緑)27,000円
  • 復活闇将軍(橙)16,200円
  • 復活闇将軍(肌)+闇のかけら 21,600円
  • 復活闇将軍(緑セット)37,800円
などが並んでいます。話題の種にとノリで買える金額ではありません。高級な品々です。

しかし残念なことに、10万円を超えるものはまだ見つかりませんでした。

ついに10万円越えのガン消しと出会う

1万円を超えるガン消しを見つけ、若干の興奮を伴いながら、調査をつつけます。

武者代将軍SP、最強戦士SPなど、期待が持てそうなカテゴリーに胸が躍り確認をしてみますが、これらは空振り、落胆していると、一層期待が持てそうなカテゴリーを見つけました。その名も

「その他限定版等」

ここになかったらもう調査を止めよう。そう思いながら中を確認。

3780円、1296円、1080円、、、ここもダメかと目を動かすと、

あるじゃないですか!10万円越えの商品が!

伝説の大将軍スペシャル・彩色版大将軍コンプ 135,000円

特大四代目大将軍・無彩色  216,000円

特大大農丸・無彩色   135,000円

ここれらには、「見切り」というワードが書かれていましたがどうやら誤植で「未切り」が正しいようです。

Yahooニュースに記載があった「武器パーツが未使用」というものに対応するのだと思います。

まとめ

今回は、ゼウスの森 おもちゃ館のホームページを調査し、高額で取引されているガン消しについて調べてみました。

上で紹介した3つのうち、下2つは2016年6月7日 0:00現在在庫数1で販売中です。

手に入れたい方はお急ぎください。

今回調べてみてわかったことは、ガン消しにはかなりの種類があるということ。

そしてたいていの品物は、いっても数千円。ほとんどが1000円以下であるということです。

もし、お手元に特大〇〇〇の見切り品がありましたら、その方は高額買取のチャンスかもしれません!

せっかくのお宝が眠ったままになってしまうのはもったいないですから、ガン消しを今でもお持ちの方は一度棚卸をしてみてはどうでしょうか。

調査中、特大彩色・四代目大将軍(銀) という品があったのですが、これには値段が書かれていませんでした。前述Yahooニュースの例に上がっていた品物ですね。レアすぎてお値段は都度違うということなのでしょう。