銀魂2017/7 ついに実写化!

週刊少年ジャンプ(集英社)で絶賛連載中のSF人情なんちゃって時代劇コメディー 銀魂。20177月、ついに実写化されます。江戸のかぶき町で万屋を営む主人公、坂田銀時を小栗旬が演じます。その万屋仲間、志村新八、神楽は菅田将暉、橋本環奈がキャスティングされています。

 

 第一弾キャラクタービジュアル公開

昨年125日には、万屋3人組のキャラクタービジュアルが公開され話題となりました。小栗旬さんは、この役のために2か月間アクショントレーニングを積んだそうで、鍛えあげられた体付きに。また役にあわせて髪の毛も銀色に染め上げたとのこと。さらにウイッグを使い、銀時を完全に再現しています。

超地味な新八は、今をときめくオシャレ俳優の菅田さんが演じますが、またこれもパーフェクト。原作通りの地味な佇まいです。

かわいらしい姿ながら、破天荒で毒舌な性格な神楽役、橋本環奈さんも地毛を原作に合わせてオレンジに!チャイナ服を身にまとい、こちらも原作を完全に再現しています。

 

 第二弾、第三弾キャラクタービジュアル公開

次いで、本年115日、第2弾のキャラクタービジュアルが公開されました。この回で公開されたのは、桂小太郎。攘夷志士・革命家の桂はストレートの長い黒髪が特徴。この役を演じるのは、岡田将生さん。略して岡田小太郎。

黒髪の長髪姿は女性のようです。岡田さんは女装しても映えそうです。

 

 

第三弾では新八の姉 志村妙と江戸一番の発明家 平賀源外。それぞれ長澤まさみさん、ムロツヨシさんが演じます。源外は高齢の設定なので、白髪のかつら、同じ色の口髭、顎髭で役作り。完全に源外になりきっており、演じているのががムロさんなのかどうか、もうわかりません。

 

 第四弾 鬼兵隊キャラクタービジュアル公開

そして、昨日2月4日の第四弾キャラクタービジュアル公開で披露されたのが、「鬼兵隊」の面々。鬼兵隊は、本作に登場する武装集団。高杉晋助をリーダーとした武闘派の攘夷集団で戦闘力に長けた面々が集います。原作での出番はさほど多くありませんが、長編ストーリーの本筋などで重要な役を担う事が多いとのこと。

こんな、危険な集団のキャラクタービジュアル公開。菜々緒さんの来島また子に多くの人が反応しています。「また子きたあああ!!やっぱめっちゃ美人だわ。」(はなさん)等々。原作イメージとマッチしていたのでしょう。ポジティブな反応が多かったようです。

 

また、同じく多くの反応があったのが、堂本剛さんが演じる高杉。ぜひ写真を見てほしいと思います。かっこよすぎです。左目は攘夷戦争の際つぶれたという設定のため、包帯を巻いた出で立ち。「どこか正常さを失った狂人のような雰囲気を漂わせている」という設定の役柄ですが、見事に再現されています。

 

終わりに

公開は、先にも書きましたように、2017年7月ですが、登場人物が動き回るのを見るのが今から楽しみです。公式ホームページに公開されているPR動画によれば、

「そこそこ面白い映画あるよ。800円の価値はアル(神楽)。1800円な!(新八)」とのこと。

本記事執筆のため調べていくうちに、時間をおいて、キャラクタービジュアルを徐々に公開して、ファンの期待を高めていく手法にまんまとハマってしまいました。この映画たぶん見に行きます。