林先生が驚く初耳学(10月8日放送)

にて、東京恵比寿に店を構える

おにぎり屋さんOMUSUBI「ぜん」が

取り上げられます。

 

こちらのお店は、今大人気のお店

なのですが、今回はこの人気の秘密

について調べていきたいと思います。

 

では調査スタートです!


この記事読まれてます!
道端アンジェリカの使う浄化スプレーとは?通販情報やパジャマを調査 人気
スポンサードリンク

OMUSUBIぜんとは?

OMUSUBIぜんは、2017年4月1日に

オープンした新しいお店です。

 

お釜を使ってふっくらと炊かれた

ご飯をつかって作られるおむすびが

人気のお店で、毎日用意したおむすびは

飛ぶように売れるという人気ぶり。

 

このOMUSUBIぜん、新しいお店ですが

長い歴史と深いルーツを持っているん

ですよ。

 

というのも、こちらのオーナーが、

創業300年もの歴史を持つ

老舗醤油蔵「堀河屋野村」の息子さん。

 

伝統の醤油を使った漬けメニューが

このお店のポイントにもなっています。


 

使っているお米は、北海道産の

「ななつぼし」。

 

このお米は、北海道内で生産量1位

消費量1位と急激に生産量を

伸ばしている人気の品種です。

 

人気の理由は、艶と粘りとコシがあって、

甘味もあり、炊き立てはコシヒカリ・

ひとめぼれ以上においしいという点。

 

これを作り置きせずおむすびとして

提供してくださるのだから、この

おむすび、間違いありません!

この記事を読んだ人に人気
クロスフィットができるジムはどこに?気になる料金体系も調査! 人気

OMUSUBIぜんの場所や営業時間は?



OMUSUBIぜんのおむすび、

是非食べてみたいものですよね。

 

ここでは、ぜんへのアクセス方法や

ぜんの営業時間を紹介します。

 

OMUSUBIぜんは、JR恵比寿駅を出て、

カルピス恵比寿ビルを目指して進んだ

手前にお店を構えています。

 

営業時間は、11:00~23:00。

12時がご飯の炊きたての時間ですので

この時間にお店に行けば

炊きたてのおむすびにありつけますよ。



OMUSUBI ぜん
東京都渋谷区恵比寿南1-11-13 1F
03-3760-8155
11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
定休日 不定休

スポンサードリンク

あなたへオススメ!
金子賢10キロ減のトレーニング方法や食事は?サプリ・プロテインも調査! 人気
桐生祥秀の9秒98は日本にとってデカイ!世界で何番目?時速何キロ?

OMUSUBIぜんのメニューをチェック!

OMUSUBIぜんが準備する

メニューは全部で17種類。

金額は全て280円になっています。


 

コンビニのおにぎりに比べると

少し厚みがある感じですかね?

 

そしてたっぷりと具が乗った

OMUSUBIになっていますね。

 

食べごたえがありそうです!


 

このおむすび、店内で食べることも

できますし、もちろんテイクアウトも

可能ですよ!

 

メニューを見ていてわたしが気になったのは

卵の黄身の漬け。

 

きっと濃厚なお味なんだと思います。

考えているだけでお腹が空いてきました。

 

上で紹介した醤油蔵の醤油に

黄身を漬け込めば、お家でも

同じ味を楽しむこともできそうですね。


お客様へ 本日OMUSUBIぜんは誠に勝手ながら13時半〜17時までの間、店内撮影の為貸切となります。 いつもご利用頂いているお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。 17時より通常営業いたします。 ————————– OMUSUBI ぜん🍙 東京都渋谷区恵比寿南1-11-13 ヴェルソービル1F 03-3760-8155 月〜金 9:00〜23:00 土 11:00〜23:00 日祝 11:00〜18:00 不定休 ※お米がなくなり次第終了する場合もございます。ご了承のほどお願い致します。 ————————– #omusubizen#omusubi#zen#おむすびぜん#おむすび#ぜん#japanesefood#soulfood#ebisu#🍙

A post shared by omusubi ぜん (@omusubi_zen) on



今日から毎日OMUSUBIぜんのメニューを紹介していきます🍙 本日は【漬卵黄】280円🍙 こちらは卵の黄身だけを2日醤油にのみつけております。三つ星醤油が染み込み、まるで高級卵かけご飯を食べている様な気分になります🤤 圧倒的人気ナンバー1メニューです! 是非とも一度ご賞味下さいませ🤤 店内限定、また数に限りが御座います。ご理解のほどお願いします。 ————————– OMUSUBI ぜん🍙 東京都渋谷区恵比寿南1-11-13 ヴェルソービル1F 03-3760-8155 月〜金 9:00〜23:00 土 11:00〜23:00 日祝 11:00〜18:00 不定休 ※お米がなくなり次第終了する場合もございます。ご了承のほどお願い致します。 ————————– #omusubizen#omusubi#zen#おむすびぜん#おむすび#ぜん#japanesefood#soulfood#ebisu#🍙

A post shared by omusubi ぜん (@omusubi_zen) on



こちらの記事もいかがでしょう?
夢みたいな写真が話題!紀北町花火大会の場所や時期を調査

OMUSUBIぜんはイケメン店員も話題!

恵比寿新聞という記事に、

OMUSUBIぜんのオーナー、

野村さんのインタビューが掲載

されています。

 

もちろん、写真付き!

老舗の醤油蔵の息子さんという

歴史を背負った方ですが、

見た目は爽やか、現代的!

 

いわゆるイケメンの

オーナーさんです。

 

従業員さんもイケメンで、

おむすびの味に加えて、目も

愉しめるお店、

OMUSUBIぜんはそんなお店

のようですよ!


(出典:恵比寿新聞

まとめ

今回は、恵比寿で人気の

OMUSUBIぜんについて調べて

きました。

 

こだわりのお米、こだわりの

具材のおむすび、美味しそう

でしたよね。

 

勤務地の近所だったら、毎日

お世話になってしまいそうです。

 

ご近所の方やちょうど、

食事時に近くへお寄りの方、

OMUSUBIぜんを利用してみては

いかがでしょうか?


もう1記事読むならコレ!
自撮りにうれしい機能満載。デジカメ(EX-ZR70)の口コミ・レビュー