2017年4月13日からスタートするフジテレビ系ドラマ『人は見た目が100パーセント』の放送開始直前のイベントが開かれました。出演する桐谷美玲さん、水川あさみとともに、今話題のピン芸人ブルゾンちえみさんも登壇しました。

落ち着かないブルゾンさん

会場には集まった2000人の観客歓声。ブルゾンさんは、慣れないドラマ会見に終始、ソワソワしていたとのことです。いつもは、できるキャリアウーマンメイクでバシッと決めておられますが、今日は役柄にあわせてナチュラルメイク。

「普段、ブルゾンちえみメイクで鎧(よろい)をつけてるので今は裸を晒しているような感じ」

と、いつもとの違いに戸惑われたようです。ネタを披露されるときは堂々とされていますので、強心臓の持ち主と勝手に想像していたのですが、勝手が違ったのでしょうね。

スポンサードリンク

共演者の振りについていけなかったブルゾンさん

イベント中、ドラマのタイトルにちなんで、自分の女子力を問う質問があったそうです。これに桐谷さんは「30%」、水川さんは「33%」と答え、ブルゾンさんのおなじみのキメぜりふ「35(億)」につなげようとされました。ところが、ブルゾンさん、

「女子は、みんな、女子に生まれてきた限り女子力100%」

と“いい女風”の口調でコメントしてしまったそうです。

司会者から「“35”じゃなくていいの?」と改めて指摘され、そこで気が付きます。「あ~!」と天を仰いで落胆。そして

「数字の質問には気を張ってないといけないの忘れてた…そうだった…」

とコメント。

しっかり質問の想定をしていたのに、想定通りの質問が来たのにうまく回答できなかった、という経験、わたしにもあります。やってしまったーという反省と、準備していたのにぃ~!という、どこにぶつけていいかわからない怒りが同時にこみ上げますよね。おそらくこのような気持ちになられたのではないでしょうか。

ドンマイブルゾンさん。ドラマ開始前にしっかり話題になってますよ。

ライバルゆりやんさんはこのニュースをどう見たのでしょうか

以前、深いい話にて、こちらも大人気のゆりやんレトリィバァさんの特集が放送されており、この中でブルゾンさんが登場されました。なんでも、ブルゾンさんのことを面白いとみとめつつも、負けん気がつよいゆりやんさん、自分より目立つのが嫌なのだそう。ブルゾンさんがネタを披露する流れとなりますが、これを拒否。最終的にはネタを目の前で見ることとなりますが、見終えた後、負けたぁーとのたうち回っていました。

そんなゆりやんさん、今日のブルゾンさんのニュースをどう見られたでしょうか。振りに対応できなかった部分には芸人として勝ったと思われたかもしれません。ただ、ドラマ出演で、これからブルゾンさんが自然と目立っていくことには、きっと悔しがっておられることでしょう。

ゆりやんさん、持ち前の負けん気で、これまでにも増した面白いネタを披露してくださることを1ファンの私は待っています。