芸能人格付けチェックで

恒例の高級ワイン当て。

 

今回は、X JAPANのドラマー

YOSHIKIさんが挑戦。

 

100万円のワインと5000円の

ワインを飲み比べ、

 

どちらが100万円のワインかという

難題に挑みました。

 

YOSHIKIさんが飲んだ100万円

のワイン、それは

 

シャトー・ペトリュスの1995年の

ものだったのですが、



このワイン、どんなお味なんで

しょうね。

 

庶民のわたしには縁遠く、

イメージすらできません。

 

また、レストランで飲むのではなく、

通販で購入するとしたら、

値段はいくらくらいなんでしょう。

 

こういった点がきになって

しょうがありませんでした!

 

ということで今回は、

YOSHIKIさんが飲んだ高級ワイン、

シャトー・ペトリュスについて

調べてみたいと思います!

 

それでは調査開始です!

 

この記事読まれてます!
YOSHIKIが食べたお菓子は銀座あけぼの!店舗や通販方法を調査!人気
YOSHIKIを癒やすセドナ!アクセス方法やシャーマンとの会い方は?
WE ARE X無料視聴はできる?DVD・Blu ray購入方法も調査! 

スポンサードリンク

シャトー・ペトリュスとは?


シャトー・ペトリュスとは

一体どんなワインなんでしょうね?

 

ワインに詳しいGACKTさんの弁を

借りれば、

 

ペトリュスは濃厚で、クラスターの

厚みがあるワインなのだとか。

そして色がだいぶ深く見えるとのこと。

 

これから想像するに、

しっかりとした、濃厚な味なのでは?と

思われますが、

 

もう少し詳しく調べてみることに。

そうしますと、

 

 

Platinum-wineというサイトで、

詳しく特徴が解説されていることが

わかりました。

 

こちらの情報を頼りに、

シャトー・ペトリュスについて

みていきましょう!

 

シャトー・ペトリュス、

この名前だけでもとても高貴で

格式高いイメージを持ちましたが、

 

このワイン、別名を持っており、

シンデレラワインというのだそう。

 

別名も美しく、

実に優雅ですよね!

 

ロバート・パーカーという、

世界で最も影響力があるとされる

ワイン評論家いわく、

 

ペトリュスはもはや神話の象徴

 

なのだとか。

 

ロバート・パーカーは、ワーカーポイント

(PP)と呼ばれる100点満点の採点をする

のですが、

 

このペトリュス、1921年、1929年、

1947年、1961年、1989年、1990年、

2000年、2009年、2010年というように、

何度も100点満点をとっているんです。

 

これだけで、とんでもなく

スゴイワインだということが

わかりますね。

 

さて、このシャトー・ペトリュスが

生産されるのは、かの有名な

ワインの産地ボルドーの中の村。

 

ポムロール村と南西に接するリブルヌ村

の760haの畑は、AOCと呼ばれる、

 

フランスの農業製品、フランスワイン、

チーズ、バターなどに対して与えられる

認証を持つ、格式高い地域なのですが、

 

シャトー・ペトリュスは、さらに

この中の限られた畑でつくられます。

 

ここで、AOCとは何か、ちょっと

解説です。

 

AOCとは、 アペラシオン・

ドリジーヌ・コントロレの略。

 

この認証を受けるには、

生産地域、品種、最低アルコール度数

最大収穫量、栽培方法、剪定方法、

醸造法、熟成法、試験検査という

 

ありとあらゆる決まりを厳守

しなければならず、

 

これに則って厳格に生産される

製品は、確かな品質の製品

であることが保証されます。

(出典:wikipedia)

 

ということで、

AOCを持つというだけでも、

 

シャトー・ペトリュスが

特別なワインであることが

わかるわけですが、

 

シャトー・ペトリュスは

さらに特別。

 

作られる畑は、

わずか11ヘクタール程しかなく、

 

周囲の畑とは全く違った、

メルロー種のぶどうにとって

この上ない土壌を持ちます。

 

さらに、畑に植えられた木は、

フランスを1956年に襲った

冷害にも耐えた、成熟した古樹。

 

このように、

特別な畑で、土壌に根を

しっかりと張ったぶどうから

つくられたワインである

シャトー・ペトリュスは、

 

卓越した味わいを持ち、

ロバート・パーカーが絶賛して

いるように、

 

現在、ボルドーの5大シャトー*

*シャトー・ラフィット・ロスシルド、シャトー・マルゴー、
シャトー・ラトゥール、シャトー・オー・ブリオン、
シャトー・ムートン・ロスシルド。
パリ万博でボルドーメドック地区の格付けで
第一級の照合を与えられた4つのシャトーと
その後昇格したシャトー・ムートン・ロスシルド

を超える高い評価と人気を

獲得しています。

 

また、限られた面積の畑で

ぶどうが作られるのに加え、

 

グリーンバーヴェストと呼ばれる

果房の剪定を行うことから、

 

ワインの生産量も限定され、

年間4500ケース程。

 

このように、希少性が高いのも

シャトー・ペトリュスの

特徴です。

 

味が良くて希少。

このため、シャトー・ペトリュスは

極めて高級で、目にしがたい

ワインの一つとなっています。

 

これだけすごいワイン

なわけですから、お値段がはるはず

ですね。

 

肝心のシャトー・ペトリュスの

お味の特徴ですが、

Platinum-wineの評価でも、

 

尋常では無いほど濃厚で力強く、

濃縮感がある。

 

と書かれており、

GACKTさんが説明されていた

通りのお味のようです。

 

また、チョコレートや

トリュフ、オリエンタルなスパイス、

熟した果実のクリーミーな香り

もあって、これも魅力なんだそうで

すよ。

この記事読まれてます!
YOSHIKIが食べたお菓子は銀座あけぼの!店舗や通販方法を調査!人気
YOSHIKIを癒やすセドナ!アクセス方法やシャーマンとの会い方は?
WE ARE X無料視聴はできる?DVD・Blu ray購入方法も調査! 

シャトー・ペトリュス通販情報!値段はいくら?


さて、シャトー・ペトリュスの

すごさ、希少さがわかったところで、

 

通販で買うとしたら、

どれくらいの金額なのか、

 

この点を調べていみたいと

思います。

 

上で参考にさせていただいた、

Platinum-wineでは、

シャトー・ペトリュスの

通信販売を行っており、

 

種々の年代のものが販売

されています。

 

生産された年代によって、

値段は様々で、

 

上で紹介したPP100点の

1989年物はこの中でも最も高価!

 

そのお値段、税込みで

961,200円でした。

 

単刀直入に、

目が飛び出てしまいます。。。

 

さて、番組でYOSHIKIさんが

飲まれていたワインは、

見たところ、1995年物。

 

この年代のものは、

Platinum-wine では取り扱いが

ありませんでした。

 

ということで、

別の販売店を探してみます。

 

調べてみますと、

ありました!ありました!

 

楽天市場Amazonで取扱い中!

これらのサイト、本当になんでも

取り扱っていて心強いですよね!

 

さて、YOSHIKIさんが飲んだ

1995年物のシャトー・ペトリュス

 

PPは何点なのか?

調べてみますと、100点ではないものの、

こちらも98点という高得点!

 

これも間違いなく良業物中の

良業物と言えそうです!

 

飲み頃は2007年から2050年

ということで、まさに今飲み頃

のワインのようですよ。

 

気になるお値段は、

税込み462,9240円!

 

高価であることには代わりは

ありませんが、

 

レストランでいただく際の

100万円に比べると、

半額以下のお値段なんですね~。

 

レストランで美味しい料理と

一緒に飲むことで、

 

なお一層このワインの良さが

引き立つのでしょうか、

 

そんな世界にいないわたしは、

通信販売に魅力を感じてしまいました。

 

この記事読まれてます!
YOSHIKIが食べたお菓子は銀座あけぼの!店舗や通販方法を調査!人気
YOSHIKIを癒やすセドナ!アクセス方法やシャーマンとの会い方は?
WE ARE X無料視聴はできる?DVD・Blu ray購入方法も調査! 

スポンサードリンク

YOSHIKIプロデュース Y by YOSHIKIとは?値段や購入方法は?


芸能人格付チェクの中で

気になったワインが実はもう一本

あります。

 

それは、YOSHIKIさんが

プロデュースしている

Y by YOSHIKIというワイン。

 

これも高級なワインの匂い

がしますよね~。

 

ということでこのワインの

値段も調べちゃいました!

 

調べてみますと、

このワインも楽天市場Amazon

取扱されていることが

わかりました。

 

やっぱり、これらのサイト

頼もしい限りです!

 

サイトの情報によると、

カベルネ・ソーヴィニヨンを

使った赤ワインと、

 

シャルドネを使った白ワイン

があるようですね。

 

こちらも年代によって

値段に幅があり、

 

赤ワインの2011年物で12787円。

白ワインの2012年物で8467円

となっていました。

 

YOSHIKIさんがプロデュース

されたY by YOSHIKIも、

 

上のシンデレラワイン程では

ありませんが、

高級な一本であることには

変わりなさそうです。

 

なお、お味の特徴は、

赤ワインについて、

深い赤紫色で、凝縮感のあるダークチェリーやベリー系と黒い果実のアロマが感じられます。口に含むと、濃い果実にコーヒーのニュアンスやチョコレート、かすかなバニラが感じられ、絹のようなしなやかなタンニンを持ち合わせています。若い時は飲む前にデカンタする事をお勧めします。5-10年セラーでの熟成も楽しめます。

白ワインについて、

鮮やかな淡いゴールドの色合いに洋ナシやリンゴ、桃系のデリケートなアロマが感じられます。口に含むと白桃や香ばしいナッツ、クリーム、蜂蜜のフレーバーが感じられ、ミディアムボディの白ワインです。後味が心地よく、もう一杯欲しくなるワインです。

と評されており、

 

カリフォルニアの有名な

ワイナリーオーパス・ワン打倒を

目指して造ったという、

 

YOSHIKIさん渾身のクオリティー

を持ったワインに仕上がっています。

 

こちらの記事もいかが?
YOSHIKIが食べたお菓子は銀座あけぼの!店舗や通販方法を調査!人気
YOSHIKIを癒やすセドナ!アクセス方法やシャーマンとの会い方は?
WE ARE X無料視聴はできる?DVD・Blu ray購入方法も調査! 

まとめ

今回は、2018年の

芸能人格付けチェックで

YOSHIKIさんが飲んだ高級ワイン、

 

シャトー・ペトリュスについて

調べてみました。

 

調べてみますと、

このシャトー・ペトリュス、

 

とんでもなく優秀で、

高級で、希少なワインだと

いうことがわかりましたね。

 

またそのお味、香りは、

極めて濃厚なもののようです。

 

YOSHIKIさんは、

香りでわかりました、

とおっしゃっていましたので、

 

きっと香りは嗅いだら忘れられない程

特徴的なんでしょうね。

 

また番組で飲まれていた

1995年ものは、PP98点の良品で、

 

通販で購入する場合でも

50万円近くするものだという

こともわかりましたね~。

 

わたしにとっては縁遠いものですが、

死ぬまでに一口だけでも飲んでみたい

と思いました。

 

その前にまずは、YOSHIKIさん

プロデュースのワインも飲んでみたい

わけで、

 

この実現のため、まずは

仕事を頑張ることからスタートせねばと、

身が引き締まりました。

 

こちらの記事もいかが?
YOSHIKIが食べたお菓子は銀座あけぼの!店舗や通販方法を調査!人気
YOSHIKIを癒やすセドナ!アクセス方法やシャーマンとの会い方は?
WE ARE X無料視聴はできる?DVD・Blu ray購入方法も調査! 

この記事に登場したおすすめアイテム