スポンサードリンク


2017年6月20日放送の「幸せボンビーガール 都会を捨てて離島に移住するのもありかも!?2時間SP」で沖永良部島が取り上げられました。

沖永良部島は今最も人気のある住みたい離島。番組で紹介された魅力などを紹介したいと思います。

関連記事:山田ルイ53世ワイドナショーで好印象。コメンテーター向いてると話題 人気

スポンサードリンク

沖永良部島のある場所、アクセス方法は?

沖永良部島は、亜熱帯に位置する奄美群島を構成する島の一つです。鹿児島県と沖縄県の間に位置しています。

この他奄美群島には、奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、与論島があります。

沖永良部島へアクセスするには、2つの方法があり、飛行機かフェリーを利用することになります。

飛行機で行く場合には、奄美空港を経由しJAC(日本エアコミューター)で沖永良部空港に入るか、鹿児島空港を経由して沖永良部空港へ行くというルートになります。沖永良部空港から島の中心部和泊までは6,7km離れていますので、路線バス(空港線、知名・国頭線)を利用すると良いと思います。

リンク 沖永良部島バス路線図

フェリーを利用する場合には、鹿児島からマルエーフェリーを利用するのが一般的です。鹿児島から奄美大島の名瀬、徳之島の亀徳を経て沖永良部島の和泊に入港します。


沖永良部島内の要所の位置関係は下の地図を確認くださいね。

関連記事:ライスパワーが効く!桐谷美玲CMのONE BY KOSEの効果


沖永良部島の人気のひみつ、ケイビング

沖永良部島が人気になっている要因に、他では味わえないのダイビングや、今じわじわときているケイビングができることがあります。

沖永良部島には、ギンガメアジの大群やマンタを見ることができるコンドルフォートや、Wアーチと呼ばれる巨大なアーチが3つ並んだダイビングポイントなど多くのダイビングポイントがあります。

沖永良部島ダイビングポイント地図はこちらを参照ください。

沢山のダイビングポイントがあり、その場所その場所で特徴的な景色や生き物に出会う事ができ、変化に富んでいることが他にない魅力になっています。

また、毒を有する生物が比較的少ないこと、南国ですので、冬場でも水温が平均22℃と暖かいことも人気の要因です。

ケイビングは洞窟に入る探検活動を行う、アウトドアスポーツです。普段の生活では立ち入らないところに潜入し、息をのむような光景に出合うことができる人気のアクティビティです。

調べてみると、沖永良部島でケイビングをすると、こんなにすごい絶景に出会えます。

島にいなければ予約の要領など不安がありますが、Dive Timeさんなどでツアー予約ができるようです。

関連記事:中尾明慶(生け花は凡人レベル)監督の映画は何?評判は? 読まれてます

暮らしに必要な金額は10万円!

ボンビーガールで紹介された情報によると、1か月10万円程度の収入がえられれば、島での生活が十分に可能なのだそうです。島ならではの職業、きくらげの加工を行う職業の場合、週休2日、1日7時間労働、残業なしで1か月の給料が約10万円なのだそうで、島内で必要な収入をえることは問題なくできるようでした。

ひと月に決まった休みがあって、残業時間もないということであれば、自由に使える時間が週に133時間もあることになります。

この時間で自然と触れ合い、豊かな生活をおくることができる。今当たり前と思って送っている生活と比べてみると、大きな差です。

自然に近い分、虫やその他の生き物には慣れないといけないでしょうが、他に住んでいては得難い経験、体験をすることができそうですね。

豊かな自然と人間らしく暮らす、これを求めて多くの人が移住を志すのでしょう。

関連記事:27時間テレビ関ジャニ∞クロニクルとのコラボあるか期待 オススメ

[情報追加]

本記事公開後に腐れ山よしさんからいただいた情報によると、収入10万円/月ではきついとのこと。家賃や物価が高いようです。移住を計画される際にはこれを考慮し予め蓄えをしておくことが必要でしょう。

また、家賃や物価に応じて追加で必要になる収入を十分に練っておく必要がありそうです。

まとめ

今回はテレビ番組を見ていて気になった沖永良部島について調べてみました。

お金をたくさん稼いで豊かに暮らす、とは真逆ではありますが豊かな自然に触れながら暮らす、こんな生き方にも憧れを持ちます。

今回ケイビングというアクティビティについて調べることになり初めて知りました。これまで鍾乳洞に入った経験がありはしますが、沖永良部島の洞窟内は何倍も神秘的でした。

これから沖永良部島を訪れてみるにはいい季節になってきます。機会をつくってダイビング、ケイビング是非とも体験してみたいと思いました!

関連記事:クロスフィットができるジムはどこに?気になる料金体系も調査!人気

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でちまたの話題研究所をフォローしよう!